ヅカメン! お父ちゃんたちの宝塚

ヅカメン! お父ちゃんたちの宝塚

作者名 :
通常価格 1,100円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

宝塚歌劇団は2014年で100周年。女性のみで構成された劇団だと思われがちだが、実は多くの男性が支えている。タカラジェンヌたちから親しみをこめて「お父ちゃん」と呼ばれる生徒監、プロデューサーや大道具などの舞台スタッフのみならず、宝塚受験時代からずっと応援し続けている父親や兄弟たちも、誇り高き「ヅカメン」である。宝塚歌劇団を支える男たち=ヅカメンに捧げる、オマージュ小説!

ジャンル
出版社
廣済堂出版
ページ数
408ページ
電子版発売日
2014年10月10日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年10月17日

宝塚歌劇大好き。
この作品で宝塚に関わる男性の方の仕事内容が知れてすごく面白かった。
そして子供のころから宝塚を目指し、その夢を叶えるためだけに頑張ってる少女や家族のお話も感動しました。
面白くて一気に読めて心が温かくなりました。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

宝塚の舞台裏

まみら 2017年06月28日

宝塚初心者の私です。この本はフィクションですがかなりノンフィクションに近い設定なのだろうと思います。読み終えると、舞台の隅っこにいるジェンヌさん一人一人を応援したくなり、この舞台を支えている舞台からは見えないたくさんの方達に感謝の言葉を言いたくなります。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

ポジティブになれる

とくちゃん 2015年07月07日

私は普段、本屋さんで『ビジネス』と書かれた棚に陳列された本を読むのが好きで、今回著者の宮津先生に紹介していただいて、小説を始めて読みました。

私は宝塚歌劇団のことは何も知りませんが、この本からは宝塚歌劇団だけでなく、仕事に対しての意識や組織力、夢や目標へ向かっていく上で大切なメンタルマネジメントな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月10日

何かの拍子で宝塚に触れる事になった生徒監、受験生の父、音楽学校生の結婚する兄、大道具、生徒のリストラ担当の男性達の日々。彼らの見守る中、舞台に穴を開けたくないと大声で泣き叫んだりはしゃいだり性転換と言ったりする様が生身の血の通った人間ぽくて、こういうのも親しみ易くて良い。不合格の子のその後も温かい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月25日

宝塚に関してド素人の私にとっては、とても面白く読むことができた。フィクションとはいえ、かなりこれに近いことが行われているのだろう。深いなー、宝塚!

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています