枠を壊して自分を生きる。 自分の頭で考えて動くためのヒント

枠を壊して自分を生きる。 自分の頭で考えて動くためのヒント

作者名 :
通常価格 1,296円 (税込)
紙の本 [参考] 1,512円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

テレビ、メディアで話題沸騰!あの漱石アンドロイド、マツコロイドの生みの親・石黒浩が明かす、もっと自由に生きるための考え方のヒント。全てのバイアスを取り払ってみると……◆夢――本当に必要なものか? それが将来を制限するかもしれない◆友達――必ずしも必要ではない。なぜなら……◆自分らしさ――ひとつに絞るな、無限につくれ◆人づきあい――「好きな人」より「嫌いな人」があなたの財産になる◆生き甲斐――社会に自分をどう活かすか、を考える ……etc.世界の見え方、自分を見る目がガラリと変わる!「人間そっくりのロボット」をつくっていると、「人間とは何か?」が見えてきます。僕は、死ぬまで「自分とはいったい何者なのか?」を考え続けるつもりです。考え続ける限り、人間は、他の動物とも、ロボットとも、違う存在でいられるはずです。――著者

ジャンル
出版社
三笠書房
ページ数
240ページ
電子版発売日
2018年01月31日
紙の本の発売
2017年04月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年09月18日

Webの石黒浩さんの記事を読んで、とてもおもしろいし刺激を受けると感じたのがきっかけで、購入してみた本。こちらの本もいろいろ感じるものがあり、とてもおもしろかった!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年05月17日

要約:
自分の頭で考える = 人間。考える = 書く
過去の話をしない
目的を持って情報を収集すること
自分らしさを気にすると人生が縛られる
何をしたか、ではなく。何をするか

行動:
アイデアノートを作って毎日考えを吐き出す
怒らない。怒った理由に耳を傾けて、自分の欠点を直す
自分を基準にする

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月31日

アンドロイド研究の第一人者である石黒浩氏が自身の生き方や考え方について書いた一冊。

常識を疑うことや「人間とは何か」ということからアンドロイドの研究に進むにあたり、そこから得た本書の内容は刺激的だと感じました。
親や友人、夢といった世間で常識とされていることを疑問に思い考え続けることが人間という存...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play