デカルトの憂鬱 マイナスの感情を確実に乗り越える方法

デカルトの憂鬱 マイナスの感情を確実に乗り越える方法

作者名 :
通常価格 1,728円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ニーチェ、アドラー……そして次にくるのはデカルト!!《『思考の整理学』著者 外山滋比古氏 激賞!》「好奇心のまにまに知の世界を放浪。知的自由人も舌を巻く一冊」

【!】難問は分割せよ。【!】悲しみは少しずつ解消せよ。変えるべきは自分の「思想」だ。
絶対的な「真理」を見出した近代哲学の祖が導くスペシャルな人生指南!
いわば“外交的なコミュ障”だったデカルトは「初志貫徹」と「臨機応変」を両立せよ! と説く――

本書は、私たちに降りかかる様々なマイナスの状況といかに対峙すべきか、「デカルトは〇〇する」という身近な切り口から解き明かしていく。「悲しみは、ある意味で第一のものであり、喜びよりも不可欠である。そして憎しみは愛よりも不可欠である」「未練と後悔とを引き起こすのは優柔不断だけ」など、心にしまっておきたい金言がもりだくさん! 日本を代表する新進気鋭のデカルト研究者が、誰にでもわかりやすく読みやすい文体で、「まったく新しい視点」から解く、これまでにない画期的な哲学書!
◎毎日の生活で困ったこと、立ち止まって考えてみたいことがあったら、本書の出番!

ジャンル
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
扶桑社BOOKS
ページ数
384ページ
電子版発売日
2018年01月23日
紙の本の発売
2018年01月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年04月12日

デカルト哲学は、この時代の哲学が理性の改善を追求した中で、方法を中心とした技術的なマニュアルを、掘り下げていった。学校教育を自身で振り返り、確実な何ものも得られなかったと反省した後、自分自身の改革として一から全てを組み替えていったデカルトの人生は、その哲学とともにスリルに満ちている。そんな事も含めて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月11日

デカルトという人が好きになる本。一度は見たことある名言の裏側に流れる文脈を知ることができるから、デカルト哲学をちゃんと自分の問題に応用する際の貴重な手引きになる。ということで、ビジネスにも役立つ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play