ここはやさしい庭【SS付き電子限定版】

ここはやさしい庭【SS付き電子限定版】

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【電子限定版】描き下ろし番外編「ふわとろの日々」収録。●閉じられた庭で愛を喪った男達が本能で求め合う――偽兄弟の禁断LOVE!! 愛を知らず、家族も居場所もなかった男――ヒモ同然の生活で、女絡みのリンチを受け、気づくと見知らぬ男に介抱されていた。「兄ちゃんに心配かけるなよ、護(まもる)――」薫(かおる)と名乗る男は、なぜか自分を死んでしまった弟の護だと思い込んでいるらしい!? 戸惑いつつも薫と過ごす優しい時間で初めて自分の居場所のある安らぎを感じ、偽りの弟のまま薫のそばにいることを決意して!?

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
徳間書店Chara
掲載誌・レーベル
Charaコミックス
電子版発売日
2017年12月26日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
141MB

新刊オート購入

ここはやさしい庭【SS付き電子限定版】 のユーザーレビュー

    購入済み

    cocosato 2020年09月11日

    お互いに依存しあう、歪んでるけどその歪みの中にピュアさや癒しが絶妙なラインである。すごく好き。エンゾウさんのは繰り返し読みたくなるのが多いです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    切ない

    ahmm 2018年06月20日

    最初読んだときはあまり理解できずモヤっとしましたが、2回目読んでそういうことかと。切なかったですが、ハッピーエンドで良かったです^_^

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    Ann 2020年11月22日

    お互いが傷ついていて、お互いが必要として最終的には何が大切だったかを知る。BLマンガだって侮れない深いおがなしでした。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    温かい愛情に誰しも惹かれるもの

    真名兎 2020年02月03日

     主人公の凄惨な過去を思うと、かなり胸が締め付けられる。無償の愛は誰しもが受けられる訳ではない。
     主人公の葛藤がとても胸に響いた。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    お話は好きです

    りん 2018年01月03日

    エンゾウさんのファンでコミックスは全て購入しております。
    今回もストーリーは大満足でした。
    星をひとつマイナスにしたのは受け攻めが逆だったからです。
    お話が好きだっただけに逆で読んでみたかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月31日

    ヒモのような生活をしていた所、見知らぬ男に拾われる。なぜか死んだ弟と思い込まれて一緒に生活することに。
    愛を知らない男と家族を失った男で、補い合うような二人が痛々しかったけれど最初がダークだと後半晴れやかになって読後がスッキリだね。エロは少な目ですが感動的

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月17日

    だいぶ歪んだ関係性で、暗い、エロは少なめ(うまいけど)なので人を選ぶかも。
    昔の国枝さんを思い出しました。あくまで昔の。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    めちゃくちゃ泣いた

    泣いた 2019年11月29日

    BLで泣くことはないと思ってたけど普通に泣いた。めちゃくちゃ泣いた。ずっと欲しかった言葉を全然知らなかった人間からしかも自分を弟だと思ってる人間から言われたシーンでもう胸が苦しくなった。凄く没入して読んでた。書き置きのカタカナで書かれた名前も泣ける。幸せになってくれて良かった。切ない感情を引きずって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    みおり 2017年12月27日

    作者買いです。全体的にシリアスな流れですが、暁良の気持ちの変化や薫、護の想いなどなど、グッときます。2人とも幸せになれて本当によかったー!絵もますますお綺麗になっていて、眼福です。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

     切ない

      2019年12月05日

    死んだ弟と間違えるっいうから弟と似てるのかと思っていたら、全然似てなかった。
    現実逃避でも少し似せて欲しかったな。
    でも現実逃避してる薫が可哀想で悲しくなる。
    護を演じてるアキラではなく、アキラ本人を見てちゃんと向き合えることが出来て良かった。
    アキラの過去も酷いから愛情を注いでくれる人に出会えて良...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています