部下がアスペルガーと思ったとき上司が読む本

部下がアスペルガーと思ったとき上司が読む本

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

管理職や経営者、研究者などにも多く存在するアスペルガー、自閉症スペクトラムの人々を組織の中でいかに働きやすく環境を整えるか?臨床現場の体験をもとに円滑な職場づくりを提案する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
河出書房新社
ページ数
192ページ
電子版発売日
2019年01月19日
紙の本の発売
2017年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

部下がアスペルガーと思ったとき上司が読む本 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月04日

    手元に置いておきたい本。
    特に以下のフレーズが突き刺さった。

    「仕事に主体的に関わっているという思いがないので失敗からは正解には結びつかない」
    「(他者の失敗からは反面教師として学ぶので)他者を批判的に上から目線で見がち(自分は棚上げ)」
    「被害感や怒りとして困り事が噴出する」

    知っているだけで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年10月03日

    2017年主に子供の病気ととらられてきたアスペルガーだが発達障害の一種として大人にも見られる。様々な行動様式を例示して分かりやすく対応を示す良書。

    序章 発達障害の部下を持つと起こること 
    第1章アスペルガー症候群とは 
    第2章上司の理解が期待される時代 
    第3章入社後すぐに気づく「部下の使えなさ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年06月09日

    現在まさしくこの状況にいるので、何かヒントになればと思い読んでみました。
    特性は理解できましたが、「円滑な職場づくりの提案」と紹介にある割にその部分はサラッとしてます。
    「上司が理解して味方になってあげるべき」ってことだそうです。

    これまでに様々な資料も読み、ASDの特性は理解できていると思います...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年06月18日

    部下を持つ立場になって、初めて持った新人がどうやって教えても仕事を覚えず、余計なことばかりをやらかして、大変だった頃を思い出し、今後もそういう部下を持つことが増えるだろうから、何かいい手立てはないかと思って購入。本屋で見かけ、あまりにぴったりなタイトルにも驚いた(笑)

    読んでみて、なんとなくその特...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング