「コミュ障」だった僕が学んだ話し方

「コミュ障」だった僕が学んだ話し方

作者名 :
通常価格 737円 (670円+税)
紙の本 [参考] 814円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

外出すれば道端の人が自分の悪口を言っているのではないかと怯え、人前に出ればアガってしまい、一言も発することができないまま場を後にする――。青春時代、そんな「コミュニケーション障害」、俗にいう「コミュ障」に苦しんでいた吉田照美が、悩みぬいた末にたどりついた「会話の極意」を初めて明かす。「滑らかな語り」をもてはやす現代の風潮に抗う、「うまく喋ることを目指さない」異色のコミュニケーション指南!【目次】はじめに~「話し下手」を目指そう!~/第1章 僕は「コミュニケーション障害」だった/第2章 テクニックを磨かなくても「いい話し方」はできる/第3章 頭がいい人の話し方/第4章 「質問する力」は最強の武器になる/第5章 微妙に避けたい話し方/おわりに

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2017年12月15日
紙の本の発売
2017年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

「コミュ障」だった僕が学んだ話し方 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年10月05日

    コミニケーションに大いに難がある自分なので何か参考になればと思って読みました。
    失敗談、上手く話そうとしなくていいなど読んでよかったです。自分は病気もあるので実践しにくい所もありますが

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月27日

    「やるMAN」から始まり「ソコトコ」「飛べサル」…、文化放送リスナーとしては、あの軽快な話を聞いているかのような楽しさがありました。

    僕も自他共に許す話し下手ですが、克服するためには努力するしかないという、当たり前のことを改めて思います。
    照美さんにも知っていた以上に失敗があったとは…。

    僕の場...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月04日

    車を運転している時はだいたい文化放送を流しています。最近、吉田照美さんの声を聞いていないですね。吉田照美さん「コミュ障だった僕が学んだ話し方」、2017.12発行。コミュ障を克服してアナウンサーになった著者の言葉。コミュニケーションの基本は「素直に思いを伝えること」。「話し上手」でなくていい。本当に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月14日

    「しゃべり」もスポーツと同じ。練習して失敗し、原因分析して改善することでうまくなる。
    これを知れたのが目から鱗だった。

    「なんだ、最初からうまくこなせるわけではないのか」って。
    逆に言えば「自分は話すの苦手だから(仕方ない)」って思ってたら何も変わらないってことよし、練習や試行錯誤、事前準備すれば...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています