なぜと問うのはなぜだろう

なぜと問うのはなぜだろう

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 770円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

心とは何か? ある/ないとはどういうことか? 人は死んだらどこに行くのか──好奇心に導かれて人類が問いつづけてきた永遠の謎に、自分の答えを見つけるための、哲学的思考への誘い。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくまプリマー新書
電子版発売日
2017年12月15日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

なぜと問うのはなぜだろう のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年06月27日

    1977年に刊行された本の復刊。内容は現在でも充分説得力のある内容。科学の成り立ち、考え方を丁寧に示し、科学で多くのことがわかって来たことに言及。しかし、それでは解決できないこともあり、哲学の活躍する意味合いや存在意義がよくわかる良本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月15日

     数学者、というか、そっちの方面の専門家であるのかと読んでいたら、哲学の人だった。まあ、どっちも、ホントは一緒なのかもという思いがずーっと浮かんでくる。
     哲学は一人でやっててもはかどらないし、クヨクヨしてヤバいかもしれないから、仲間ができてからやるのがいいとおっしゃっているのに、ナルホドと思いなが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています