プロを目指す人のためのRuby入門 言語仕様からテスト駆動開発・デバッグ技法まで

プロを目指す人のためのRuby入門 言語仕様からテスト駆動開発・デバッグ技法まで

作者名 :
通常価格 3,278円 (2,980円+税)
獲得ポイント

16pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

Rubyの文法をサンプルコードで学び,例題でプログラミングの流れを体験できる解説書です。
ほかのプログラミング言語で開発経験のある人が,Rubyを学ぶ際に効率的に学べる内容を詰め込みました。
プログラミング未経験者向けの「変数とは」「配列とは」といったプログラミング基礎知識の説明は最小限にし,そのぶんRubyの特徴(他プログラミング言語との違い),Rubyにおけるリファクタリングの要点,テスト駆動開発やデバッグのやり方など開発現場で必要になる知識を解説しています。
本書の内容を理解すれば,開発の現場で必要とされるRuby関連の知識を一通り習得できます。そして,「今まで呪文のようにしか見えなかった不思議な構文」や「実はあまりよくわからないまま,見よう見まねで書いているコード」も自信をもって読み書きできるようになるはずです。
本書はRuby 2.4をベースに解説します。Ruby 2.2や2.3など,少し前のバージョンで動きが異なる場合は,適宜注釈を入れています。

ジャンル
出版社
技術評論社
ページ数
472ページ
電子版発売日
2017年12月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
19MB

    Posted by ブクログ 2019年10月15日

    デキる先輩につきっきりで教えてもらっているような感覚でRubyが学べる。発展的な内容は各章の後半に配置されていたり、実際はあまり使われていないような部分にはその旨が書かれていたりと、効率良く読み進めるための工夫がされている。ググり辛い記号まみれの構文なども網羅することができ、Rubyに手を付け始める...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月01日

    Ruby初めましてのときにこの本でRubyの基本を身につけました。
    yield, Procに関する理解は甘いのでいずれ読み返したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月21日

    Rubyの基本的な文法について書かれている良書。TDDについても書かれており、Rubyの一文一文の意味を噛み砕きながら学ぶことができる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月28日

    Rubyが最初のプログラミング言語という人にも読めそうな感じの丁寧な一冊。
    特に初心者がハマりやすいyieldやProc周りの解説、トラブルシューティング周りの解説が手厚いのが良い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月14日

    他言語でプログラミング経験している人にとてもオススメ。
    ググって出てくる情報は少なめで、現場でハマりやすい実践的な知見がたくさん書いてあります。
    Rubyの玄人とペアプロしているような感覚で読み進めることが出来ました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています