ゴールデン・ブラッド GOLDEN BLOOD

ゴールデン・ブラッド GOLDEN BLOOD

作者名 :
通常価格 679円 (618円+税)
紙の本 [参考] 715円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

東京五輪プレマラソンで、自爆テロが発生。現場では新開発の人工血液が輸血に使われ、消防士の向井圭吾も多くの人命を救った。しかし同日、人工血液が開発された病院で圭吾の妹が急死する。医師らの説明に納得いかず死の真相を追い始めた矢先、輸血された患者たちも圭吾の前で次々と変死していく――。胸に迫る、慟哭必至の医療ミステリ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2017年10月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ゴールデン・ブラッド GOLDEN BLOOD のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年12月11日

    正義と悪は紙一重、その言葉しかない。
    これを読んでどっちの言い分もわかる、常識に囚われるのもどうなのかなと考えさせられた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月02日

    「CUT」ですっかりハマってしまった内藤了さんの本。

    と言っても内容は猟奇殺人ではないです。

    新開発された人工血液「ゴールデン・ブラッド」を巡る医療ミステリー。

    オリンピックに向けて開催されたプレマラソン大会で起こったテロ。そこで使用された人工血液が多くの人々の命を救った…と思われる中、その後...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月27日

    万能な血液が出来たら助かる人がいっぱいいるんだろうな
    と思いながら読みました。この本では万能にはまだまだな状態でそのため問題が起きて・・・
    東京オリンピックのプレマラソンとか舞台から興味を惹かれました

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月22日

    どんな血液型の患者にも輸血可能な「ゴールデン・ブラッド」。これをもとに製薬会社と大学病院が人工血液を開発した。だが、輸血を受けた人が次々に変死する。この人工血液は「奇跡の血液」か「悪魔の血液」なのか。

    マラソン会場での爆破、輸血用血液不足、血友病、人工血液など、
    話題が満載の作品。

    相変わらずの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月18日

    切なく、寂しい。が、明日への希望があった。おなじみの東海林刑事が出てきてびっくりしたが、その場面は安心して読めた。エピローグは、知りたくもあり、知りたく無い事。読み終えた今は、ちょっとまだ消化できていない、大変な物語であった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月11日

    藤堂比奈子シリーズで知られる著者の医療ミステリー。
    救急救命士の圭吾は、マラソンの東京オリンピックのプレイベントに仕事として参加している最中に、大規模な爆弾テロに巻き込まれる。
    予測されるはずもない爆弾テロなのに、謎の「ゴールデン・ブラッド」なる人工血液のおかげで多くの命が助かる。
    しかし、同日、圭...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月17日

    東京五輪プレマラソンで、自爆テロが発生。現場では新開発の人工血液が輸血に使われ、消防士の向井圭吾も多くの人命を救った。しかし同日、人工血液が開発された病院で圭吾の妹が急死する。医師らの説明に納得いかず死の真相を追い始めた矢先、輸血された患者たちも圭吾の前で次々と変死していく――。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月28日

    テロに隠された陰謀。そして一人の女性の苦悩。読み応えのある一冊でした。
    あらすじ(背表紙より)
    東京五輪プレマラソンで、自爆テロが発生。現場では新開発の人工血液が輸血に使われ、消防士の向井圭吾も多くの人命を救った。しかし同日、人工血液が開発された病院で圭吾の妹が急死する。医師らの説明に納得いかず死の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月23日

    内容(「BOOK」データベースより)
    東京五輪プレマラソンで、自爆テロが発生。現場では新開発の人工血液が輸血に使われ、消防士の向井圭吾も多くの人命を救った。しかし同日、人工血液が開発された病院で圭吾の妹が急死する。医師らの説明に納得いかず死の真相を追い始めた矢先、輸血された患者たちも圭吾の前で次々と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月24日

    ゴールデン・ブラッド。
    内藤了さん。

    人工血液。
    ゴールデン・ブラッドの話。
    誰もが夢見る、
    人工血液が、極秘に開発された。
    その血液を輸血された患者達が、
    次々と変死していく。
    主人公の妹も。
    真相を暴いていく。

    藤堂比奈子シリーズの作者の
    内藤了さんの作品なので。
    楽しみに読みました。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています