この手の中を、守りたい 1 ~異世界で宿屋始めました~

この手の中を、守りたい 1 ~異世界で宿屋始めました~

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

両親を相次いで亡くし、独りぼっちになってしまったアーシュ。現代日本で生きた記憶があるものの、幼いゆえにそれを活かせず7歳で孤児になってしまう。そんな中ギルド長の紹介で、同じく孤児の仲間たちと一緒に暮らすことに。そこで仲間たちとの金銭感覚の違いに気づく。「今度こそ、私の知識を活かしてみせる!」自炊に貯金。朝食・ランチの販売から宿屋経営へ! せっかくの魔法世界、楽しんで利用しなければ損じゃない? 前世の知識と魔法を組み合わせ、私の小さな手でもこの世界は変えられる! 転生少女アーシュと仲間たちの、ほのぼの成長ファンタジー第1巻!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / アリアンローズ
出版社
アリアンローズ
掲載誌・レーベル
アリアンローズ
電子版発売日
2017年10月12日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

この手の中を、守りたい 1 ~異世界で宿屋始めました~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年07月17日

    なろうのヘビロテ読み
    読んでて?の所もうまく補填されてるのが本化のいいところかも

    表紙はかわいい+おいしいもの系路線に寄せてる印象なのがちともったいない
    ちっさい子たちががんばって生きて、食べられるようになって、生活立て直して、色々やって、大人の思惑に巻き込まれつつ負けずに強くなって、世界を広げて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月08日

    両親を亡くし、孤児になったアーシュ。その彼女が他の孤児たちと出会い、家族になっていく話。前世の記憶を活用し生活を改善していくところは子供らしくないが、小さなことで落ち込んだりすることもある。そんなアンバランスにも思えるアーシュのことが大好きで、大切にしてくれる「家族」の存在は大きいのだろうと思った。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月15日

    冒険者と魔法士がダンジョンからの魔石を糧に生きる世界。現代日本で生きた記憶のあるアーシュだったが、父さんをダンジョンで失い、病弱な母さんも気落ちして亡くなった。
    辺境の街、メリルで孤児仲間と暮らし始めたアーシュは痩せて頼りない仲間に食べさせるため、働き始める。

    7歳なんだけど、気持ちはオカン。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    文章が独特。

    緋奈 2018年11月16日

    イラストが好みだったので読んでみたが四月を四の月と表現したり、みんなの言葉がハモるところが多すぎて正直読みにくい。
    そんな言葉被る頻度多くないと思うのですごく不自然。
    絵はすごく好きなので残念です。

    このレビューは参考になりましたか?

この手の中を、守りたい のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • この手の中を、守りたい 1 ~異世界で宿屋始めました~
    両親を相次いで亡くし、独りぼっちになってしまったアーシュ。現代日本で生きた記憶があるものの、幼いゆえにそれを活かせず7歳で孤児になってしまう。そんな中ギルド長の紹介で、同じく孤児の仲間たちと一緒に暮らすことに。そこで仲間たちとの金銭感覚の違いに気づく。「今度こそ、私の知識を活かしてみせる!」自炊に貯金。朝食・ランチの販売から宿屋経営へ! せっかくの魔法世界、楽しんで利用しなけ...
  • この手の中を、守りたい 2 ~今度はカフェへいらっしゃい~
    孤児になり、前世の知識を活かして周囲の仲間たちの意識改革を始めたアーシュ。主婦の知恵と魔法を使って、自炊に貯金、ランチ販売から宿屋の経営も順調! 10歳になり、冒険者のパーティに参加したり、王都の学院で学業にも励み始め、どんどん世界が広がっていく。そんな中、お次は仲間たちと一緒にカフェ「子羊亭」の経営も始めることに決め――!? 転生少女アーシュと仲間たちの、ほのぼの成長ファンタジ...
  • この手の中を、守りたい 3 ~憧れの冒険者生活始まります~
    前世の知識と魔法を活かし、「子羊亭」の経営も、冒険者としてのスタートも順調なアーシュ。そんな彼女のもとに、王都の学院から依頼がやってくる。予定を早めて王都に向かったアーシュたちを待っていたのは、帝国からの留学生だった!  彼らと触れ合ううちに、メリダとの冒険者の地位、魔法についての認識の違いを知ったけれど帝国への憧れは止まらず――!?   転生少女アーシュと仲間たちの、ほのぼの成...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています