心がつながるのが怖い 愛と自己防衛

心がつながるのが怖い 愛と自己防衛

作者名 :
通常価格 1,386円 (1,260円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

前著『鈍感な世界に生きる敏感な人たち』がベストセラーとなったデンマークの心理セラピスト、イルセ・サンの第二弾

心の奥底では愛情に満ちた関係を築きたいのに、
相手から遠ざかるような言動をとる人がいます。

関係が壊れて傷つくことを恐れるあまり、
最初から関係が深まらないようにしてしまうのです。

著者はそれを「自己防衛の戦略」と呼びます。
幼い頃に、親から十分に愛情を受けなかったことが原因で自己防衛の戦略は生まれます。
自分の感情と距離を置き、他者と距離を置くのが自己防衛の目的です。

大人になって心が強くなり、
もう自己防衛は不要になっているのに自動的に戦略が作動し、
自分の感情を感じず、他者と離れようとしてしまうのです。

著者は自己防衛の戦略について、豊富な事例とともに丁寧に解説します。
そして、自分の本当の感情に気づき、自分を受け入れ、他者を受け入れても大丈夫だと
読者に語りかけていきます。

人間関係に悩む人にとって、心が軽くなる一冊になるはずです。

ジャンル
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
ページ数
152ページ
電子版発売日
2017年09月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

心がつながるのが怖い 愛と自己防衛 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年08月19日

    心がつながるのが怖い 愛と自己防衛。イルセ・サン先生の著書。親しくなっても後になって関係が壊れる恐怖心、嫌われる恐怖心、そして自分が傷つく恐怖心。そういった恐怖心から他人と親しくなることを極端に避けるのが自己防衛の戦略。自分に自信が無くて自己肯定感が足りないからこそ自己防衛の戦略が必要になってしまう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月07日

    自己防衛的になる、自分の行動を見直す良いきっかけになったと思う
    対処法が書いてあれば、尚良かったと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月02日

    親との関係のカテゴリ分けなど、一部全員が当てはまるわけではないものもあったが、特に6章がよかった。
    何かしら人間関係や生き方に悩みや問題やモヤモヤ感がありつつも、それがなにか分からない、また、分かっているけれど解決に取り組めないという人は、本書を読むことで何らかのヒントを得られると思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月29日

    たくさんの事例と、詳しい解説があり、自分の言動と照らし合わせながら読むことができ、自身の行動で新たな発見や気づきをすることもできました。ただ、気づきは多かったものの、それだけで自己防衛を解くには少し難しいように感じます。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年05月10日

    自分の過去や家族との関係を発見することから、自分を見つめ直すきっかけになる本
    過去の自己防衛が、成人して防衛しなくてもいい年になっても色々な行動に影響を与えてしまう。自分に置き換えて色々な発見のあった本でした
    【瞬読3分で一冊読みを10回と、毎分7000文字で数回】
    人は痛みや悲しみを避けるため、さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています