バディソウル~対テロ特殊部隊~

バディソウル~対テロ特殊部隊~

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

根室花咲港に係留されたロシア船で銃撃事件が勃発。出動した北海道警察本部公安部特殊装備隊に容赦なく銃弾が襲う! そのころ機内で致死率90%以上の伝染病が発生したロシア・クリル航空機が千歳空港への緊急着陸を決めた。その伝染病はテロリストが仕掛けた細菌兵器だった――。特殊装備隊隊員・仁王頭勇斗は相棒と心をひとつにし、生命を賭けた闘いに臨む!

ジャンル
出版社
光文社
電子版発売日
2017年08月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

バディソウル~対テロ特殊部隊~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年12月26日

    警察の特殊部隊とテロとの戦い。
    銃撃戦やF15の描写が丁寧で細かく臨場感がある。
    ただし、話としてはやや単調。最後の数ページでご都合主義的にまとめているように感じた。F15やハイジャック機唯一の日本人の存在にあまり意味を感じなかった。主人公をライバル視していた同僚の邂逅もあっさりしていたような。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月07日

    鳴海章の力作である。氏の造形の深い強襲と要撃の両面を作品に凝縮させ、ディテールを描写することで作品の臨場感を盛り上げている。ただ、F-15の要撃の場面はカットしたほうが作品としての質が高まったと思われる。ページがこの部分にとられ、本筋部分の背景や動機がよくわからなくなったことは残念である。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月03日

    さくら銃殺隊サガのどちらかというと外伝的な話?(^^;
    「銃殺隊」元メンバーがハイジャック犯と戦う話です。
    冒頭の港を舞台にした派手な銃撃戦も良かったですね。
    これまでの印象とはうって変わって「銃殺隊」のメンバーの活躍がヒーローっぽいです。
    もっと悪人な印象だったんですけど。(^^;
    メインのハイジ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月30日

    この本は、スナイパーを主に扱ってるシリーズの一つです。ここで描かれるような事件は、実際に起きても仕方がない事態です。このような場合、我が国は、きちんとした対処が出来るのか。願わくば、正義感に燃える、この本に出てくる隊員の様な方がたくさんいますようにと思いながら読み進めました。ただ、ウィルスの話が入っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    根室花咲港を震撼させた大銃撃戦と、ウィルスに汚染されたロシア航空機の緊急着陸。同時発生したふたつの事件に関連はあるのか。特殊装備隊隊員・仁王頭勇斗と、その仲間たちの命を賭けた闘いを活写。スナイパー・シリーズ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています