佃新地にある女郎屋の主人からの報せで、偽小判を使った正体不明の男を追っていた北町奉行所の隠密廻り同心・鏑木十左。が、男は殺されてしまった。下手人たちが持っていた提灯に浮かび上がった丸に十文字の紋様から、現将軍の御台所・篤姫の実家である薩摩藩の影が浮かび上がる。それを老中・松平定信に報告するも、意外な返事に十左は……。

ジャンル
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2017年08月25日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

はぐれ十左御用帳 女侠

Posted by ブクログ 2011年11月19日

第十弾
気楽に読めるし、長さも適当
ストーリーにあまり期待してないし、背景を含めこんなもんか
主人公十左に紫乃、今回のお蔦、彩はよい

このレビューは参考になりましたか?