ダメなときほど「言葉」を磨こう

ダメなときほど「言葉」を磨こう

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
紙の本 [参考] 770円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

仕事、家庭、人づきあい、思い通りにならないときこそ「やせ我慢」のひと言でうまくいく! 欽ちゃん流、人生哲学の決定版! 「逆境に立たされたとき、いつも僕を救ってくれたのは『言葉』だった」と語る著者は、永六輔や吉永小百合など、昭和を代表するスターたちが紡ぐ言葉に、一流の人々が輝き続ける秘訣を垣間見る。発する言葉、一つひとつをおろそかにしない。これは人間関係を円滑にするだけでなく、自分の夢や目標を叶える最短ルートでもある。何気ないひと言にもピンチを抜け出すチャンスが隠されている。言葉を大切にすることは、人生に思いも寄らない幸運をもたらす。コメディアンとして長年にわたり「言葉」を磨いてきた著者が初めて語る人生哲学の集大成! 【目次】はじめに/第一章 どんな逆境も言葉の力で切り抜けられる/第二章 子育てこそ言葉が命/第三章 辛い経験が優しい言葉を育む/第四章 仕事がうまくいくかは言葉次第!/第五章 言葉を大切にしない社会には大きな災いがやってくる/第六章 言葉の選び方で人生の終着点は大きく変わる/おわりに

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
176ページ
電子版発売日
2017年08月18日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

ダメなときほど「言葉」を磨こう のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年02月19日

    こんなにすごい人だと思っていなかったのは、
    自分が知らないだけだった。
    ほかの著書も読んでみたくなった。
    いい本だ。
    言葉の修行をしよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月12日

    この人のことは深く知らなかったがこの本を読んでもっと知りたいと思った。
    著者自身が言葉を知らなすぎると自覚し、言葉を磨いていく。
    また、運に関しても言及していて今の自分と重なる部分があり、共感出来た。
    印象に残る言葉がいっぱいあったが「決められたことや、命じられたことよりほんの少しだけ多くやる事を努...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月15日

    何か迷ったら、自分にとって物理的な距離や心理的ハードルがあったり、これはちょっと大変かなというほうを選ぶ。そこにいい物語が生まれ、人生を豊かにしてくれるのです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月07日

    平易で具体的なエピソードの中に、
    生き方のエッセンスが詰まっている。

    炎上社会に、こういう考え方は大切。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月26日

    久しぶりに読む、萩本欽一さんの本。いくつかの良い言葉に触れて人生が変わった、という本なんだけど、間接的にでもこうして良い言葉に触れることで、読者の人生も良い方向に向かう気がする。非常に良い本でした。自分自身について考えてみても、周りの人に対して良い言葉を使っていきたいな、とそんな事を感じたりした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月28日

    【ノート】
    ・なんと坂村先生のエピソードが!(P130) でもやっぱりTRONをビル・ゲイツに無償で提供してお礼に何百万かをお礼でもらったってのはまずくないか。

    ・悪人を最後まで追い詰めない(P135)

    ・やせ我慢でもいいから優しい言葉を(P135)

    ・何と74歳で大学に!

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年01月26日

    先日、NHK「欽ちゃんのアドリブで笑」を見ていて、とっても面白く爆笑させてもらいました。
    最近のお笑いは、ちょっと苦手で(どついたり、だましたりするバラエティ)……でも欽ちゃんの番組は新しい古いと言うの関係なく、ただただ安心して大笑いできる。
    昔の手法と変わってないのに、今でも通じて面白い。不思議だ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社新書 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング