これを知らずに働けますか? ──学生と考える、労働問題ソボクな疑問30

これを知らずに働けますか? ──学生と考える、労働問題ソボクな疑問30

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
紙の本 [参考] 924円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「バイトは休暇が取れない?」「どこまで働くと過労死する?」そんな学生の率直な疑問に答えます。仕事選び、賃金、労働組合、ワークライフバランス、解雇など、働く人を守る基礎知識を大解説。これを知らずに社会に出て行ったら、あぶない!

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくまプリマー新書
電子版発売日
2017年08月18日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

これを知らずに働けますか? ──学生と考える、労働問題ソボクな疑問30 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年06月03日

    読むべき本というと『カラマーゾフの兄弟』とか『七つの習慣』とかが挙がると思うのですが、資本主義社会で生きる我々日本人にとって本当に必要なのは本書のような本だと思います。本書を全世帯に配布しましょう(笑)。
    内容としては、それこそ小学生から知っておいて損はないと思いますが、難しいので高校生・大学生から...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月16日

    知らずに働いてきたので……(∩´∀`)∩
    あー、それ、思うーっていう(学生の)質問に答えていく形式で残業、はらきやすさ、ハラスメント、karoshi、まんべんなく法と権利、その経緯に触れていて納得できる。
    これくらいは知らないと、ってことを知らずにいるのが働く環境を悪くする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月30日

    恥ずかしながら、勉強になりました。
    働いていく上で労働法についてもう少し勉強しないといけないなと思いました。

    学生さんの疑問から話が展開していくので、いま学生の人に特に読んでほしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月28日

    高校生に授業するための準備として読んだ。現状の労働問題がそつなくまとめられていて読みやすかった。恥ずかしながら自分も雇用側に「騙されてた」部分があったことがわかった。バイトする前の生徒に読ませたい。ただ価値中立性は若干怪しく労組に対する不信感は拭えなかった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年02月04日

    学生さんも新卒就活の若者も、そして中途採用の転職者も、すべて読んどいて損はない。
    日本は年金や健康保険進んでいるけれど、サラリーマンの働き方が過酷すぎる。働き方改革、早く進めないと、労働で死ぬ人、病む人続出でしょう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています