累計10万部突破!「最強の勉強法」著者最新作
睡眠、食事、運動+姿勢、アイケア、脳科学etc…
ビジネスパーソンのための“戦略的休息の技術”47

限られた時間の中で最大の成果を上げなければいけない
現代のビジネスにおいては、休息も大切なスキルです。
しかし、終わらない会議、急な出張、外せない会食…。
やることは山積みで、しっかりと休む時間をとれないのが現実でしょう。

著者の猪俣氏はハーバード留学時代、ビジネススクールの同僚が
皆、オフのとり方がとても上手だったことに驚いたそうです。
彼らはハードワークの中でも自分の繁忙期を正確に把握し、
休める間ができると、すかさず休息をとっていました。

勉強や仕事で優秀な成績を収める人は十中八九、気分転換が上手です。
ストレスが少し溜まるたびにうまく発散し、肉体的・精神的な疲れを持ち越さず、
勉強や仕事をスムーズにこなしています。

本書は、医師としての業務の傍らで
執筆やビジネスなどをパワフルにこなす著者が、
日々忙しく働くビジネスパーソンに向けて、
「睡眠」「運動と姿勢」「アイケア」「食事」「脳科学とメンタル」「ITツール活用」
という6つのパートに分け、エビデンスに基づく効率的な休息法を教えます。

ネットには医療や健康に関するさまざまな情報があふれ、
信憑性の定かではないものも多くあります。
本書では依拠する論文をできる限り示しながら、
医学的に最先端の休息法を包括的に紹介していくよう努めました。
また、各分野の専門医に査読をしていただくことで、
より信頼性のある内容に近づけました。

本書の内容を一部ご紹介しましょう。

□適切な睡眠時間はどのくらい?
□体が軽くなる正しいお風呂の入り方
□座り方と歩き方を改善すれば、体調は劇的によくなる
□パソコンやスマホによる眼精疲労を改善する
□カロリー制限と糖質制限、どちらが効果的?
□マインドフルネスってどんなもの?
□タバコやコーヒーで心身は癒せる?

今日からすぐに実践できる事柄が満載。
みなさんの日々の生活や仕事に取り入れれば
パフォーマンスが劇的に変わるでしょう。

ジャンル
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
ページ数
240ページ
電子版発売日
2017年08月25日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ハーバード×MBA×医師 働く人のための 最強の休息法

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年06月24日

よい睡眠時間は6時間半~7時間半,
朝日を浴びて体内時計をリセット(mornin' plusでオッケー),
仮眠は15時までに6~30分でいすに垂直に座って,
疲労回復には38~39度の15分入浴で額に汗が出たらもう十分,
朝食には卵かけご飯,
ヨーグルトは朝よりもむしろ夜で寝ている間に善...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ハーバード×MBA×医師 働く人のための 最強の休息法

Posted by ブクログ 2017年10月17日

ハーバード×MBA×医師 働く人のための 最強の休息法
2017/8/26 著:猪俣 武範

24時間、集中を続けられる人間はいない。より確かな勉強や仕事をするためには、休息時間を前もってスケジューリングする能力が求められる。勉強や仕事で優秀な成績を収める人は十中八九、時間のメリハリのつけ方、つまり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ハーバード×MBA×医師 働く人のための 最強の休息法

Posted by ブクログ 2017年09月28日

戦略的睡眠
・疲労回復のためには、レム睡眠とノンレム睡眠をしっかりとる。
・6時間以下という睡眠不足と不眠は、いずれも高血圧、糖尿病発症のリスク因子である可能性が高い。
・睡眠が障害されると脳内でアミロイドβが増加し、それが沈着することでアルツハイマー病の発症が促進される可能性がある。
・午後3時ま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?