心を抱きしめると子育てが変わる

心を抱きしめると子育てが変わる

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ダダこね、かんしゃく、ギャン泣き、こわがり、
引っ込み思案、イヤイヤ、わがまま、暴力、登校拒否……
なんでこんなことをするの?
子どもの行動が理解できないと悩んだり、
子どもの言動にイライラするお母さんはたくさんいます。
実は、大人を困らせる子ほど、繊細で、思慮深くて、
自分の力で「がんばりたい」という気持ちを秘めているのです。
表面に出てくる困った行動とは裏腹な、ホントの気持ちに気づいて、
共感して、ギュッと抱きしめて(受け止めて)あげてください。
豊富な実例を踏まえて、ぴっかりさんこと萩原光先生が
「子育てにいちばん大切なこと」を語ります。
親も子も今日から変わります。

ジャンル
出版社
主婦の友社
ページ数
192ページ
電子版発売日
2017年07月28日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
35MB

心を抱きしめると子育てが変わる のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年07月04日

    1歳10ヶ月の子どものイヤイヤにへとへとになってしまったけれど、子どもも子どもなりに一生懸命なんだと気付かせてもらった。ただ、科学的なデータなどを根拠にしているわけではないので、このようなタイプの本が合わない人もいると思う。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年06月27日

    こどもがイヤというときは、それが100%の本心ではなく、心の中で頑張りたい気持ちと甘えたい気持ちが葛藤している。なので相反する気持ちを察してあげて、甘えを受け入れつつ頑張れるように後押ししてあげるのが親の役目、と書いてあった。これにものすごく感銘を受けた。育児に悩んでいるこのタイミングで読んで本当に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています