墓標都市

墓標都市

作者名 :
通常価格 1,425円 (1,296円+税)
紙の本 [参考] 1,474円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

旧文明を滅ぼした〈大惨事〉から数百年。多くの人々は地上を嫌い、各地に巨大な地下都市国家を築いて暮らしていた。その一つ、ヴィクトリア朝風の階級社会が栄えるリコレッタでは、失われた過去の知識は重大なタブーとされ、政府に厳しく管理されている。そんな中、〈プロメテウス〉なる謎の計画に携わる歴史学者が何者かに殺された。女性捜査官マローンは新米の相棒とともに捜査を始めるが、上層部から妨害が入る。一方、貴族社会の裏側に出入りする洗濯娘ジェーンは殺人現場に遭遇し、謎めいた男アルノーと出会って事件に巻き込まれてゆく……。

ジャンル
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元SF文庫
ページ数
445ページ
電子版発売日
2017年07月28日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

墓標都市 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年01月07日

    早く続きが読みたいよおおおお。
    あらすじだとマローンとジェーンが協力して、みたいに書かれてるけどそうじゃないのよね。

    これ続きはいつ日本発売なのかしら。
    ジェーンとアルノーはいつ再会できるのかしら。

    そもそも大惨事てなんだよ!伏線ばらまかれたまま回収されてないし何がなんでも三部作読まなくては寝ら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月16日

    舞台と登場人物の二重三重の設定が進行と共に明かされていく…こりゃ面白そうだなでおしまい。
    続きを読まなきゃでしょうーー

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています