ブランディング 7つの原則【改訂版】 成長企業の世界標準ノウハウ

ブランディング 7つの原則【改訂版】 成長企業の世界標準ノウハウ

作者名 :
通常価格 3,080円 (2,800円+税)
獲得ポイント

15pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

●海外企業の大規模なM&A、国内市場縮小による企業再編、東京オリパラや外国人観光客の増大など、日本を取り巻く環境変化は、企業や自治体のブランド化=ブランディングを強力に推し進める要因になっている。
●しかし、ものづくりへのこだわりからか、ブランドマネジメントの弱い企業が多く、欧米どころか中韓企業にも後れを取っている。
●本書は、グローバル経営時代に必須のブランディング方法を最先端の事例とともに解説するもの。
●IT関連、教育機関、テレビ局、食品、ゲームメーカーなど多彩な業態のケーススタディを掲載。また、著者が発表している「グローバルブランドTOP100」「日本のグローバルブランドTOP40」などランキングデータも収録。

ジャンル
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日本経済新聞出版
ページ数
320ページ
電子版発売日
2017年07月20日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
29MB

ブランディング 7つの原則【改訂版】 成長企業の世界標準ノウハウ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年11月10日

    ブランディングの目的という概念から、通常踏んでいくステップやケース紹介の各論まで、バランス良く、理解しやすい論の進め方だった。
    個人的にはとても分かりやすい一冊だったので、1からブランディングに着手することになった人には入門書としてオススメしたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月26日

    ブランディングの基礎的な事が書いてる。

    どの企業の本も、ブランド理論に沿っているので
    内容自体は同じ。異なるのは、各項目の名前?

    ただ、インターブランドはブランド評価も同時で行なっており、ブランド強度分析の指標は興味深かった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています