3行しか書けない人のための文章教室

3行しか書けない人のための文章教室

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「3行以上、書けない」「そもそも書くことがない」──。そんな文章コンプレックスもすっきり解消。コツさえつかめば、3行の文章を20行に膨らませることもできる。実例を交えながら、文章が肉付けされる過程を丁寧に解説する実践的な一冊。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
朝日新聞出版
ページ数
192ページ
電子版発売日
2017年06月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

3行しか書けない人のための文章教室 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年02月02日

    レポートなどで何百、何千もの文を一応書けてはいるが自分の文が果たしてしっかりした文なのか?と不安になった際に、基本をしっかりと理解したいと思いこの本を手に取った。

    すごく明快に、どうすれば分量•質を上げることができるかが書かれており大変理解しやすい本だった。
    『なぜ?』という感情を読み手に与えない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月21日

    レビューを拝見して知った本です。ありがとうございます。

    私は本のレビューを書くときに、あらすじはなんとか書けるのですが、自分の感じたこと(感想)が、まさに3行くらいしか書けず、この本にとびつきました。
    とても、簡単で、基本的なことを述べてある本ですが、今まで書けなかった、自分の感想をこの本を参考に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月20日

     三行以上の文章は書けるけど、自分の書く文章に、「何かが足りない」と漠然と思っていました。
     そんな時、この本を読み、目から鱗がぽろぽろと落ちました。
     本書の中で、何度も繰り返し出てくる「WHY(なぜ、どうして)」という答えにあたる文章が、私にはごっそり抜け落ちていたのです。本書で書かれている、い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月13日

    私は文章を書くと、どうしても一段落が抽象的になってしまいます。そこで、文章を膨らませる方法を知りたいなと読んでみました。
    なぜを積み重ねると具体的に書けるというこの本の内容は参考になりました。文章を削るというのは、この作業の後に大切になるのだなと気づかされました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月18日

    5w1hで具体的に。

    抽象的な部分はwhyで深堀り。

    過去の出来事でも動きを見せる場合はあえて現在形で。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月21日

    い、いや、何を書くのかがわかってもそういうふうには書けないだろうってのと、結局この人たちは何を目的に書いているのだろうという疑問がふつふつと湧くのがなんとなく気に入らないところ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月08日

    売れ続けてる「マジ文章書けないんだけど」とほぼ同時期に出た本だけどこっちは重版かかってないのかな?「マジ…」よりも(まだ読み終わってないんだけど)レイアウト行間もスッキリしていて、こっちの方が読みやすい気がする。内容は基本は似てるが、こちらの方がとりあえず3行は文章が書けるってことが出発点なので、少...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月27日

    なるほど!なぜを加えていく!
    読み手をきにかける
    具体的にかく
    データや数字
    自分の体験をからめる
    風景は焦点を当てる

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年09月17日

    文章が書くのが苦手な人のために、まず5W1Hを書き、そこからWHYの項目をどんどん肉付けしていくことで、長い文章を書くことに慣れさせる本。これなら書けるかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング