大学課程  電機設計学  改訂3版

大学課程 電機設計学 改訂3版

作者名 :
通常価格 2,970円 (2,700円+税)
獲得ポイント

14pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

電気機器設計の定番教科書の改訂3版


電気機器設計の基本書として、大学の教科書としてはもちろん、広く電気技術者にも親しまれてきた『大学課程 電機設計学(改訂2版)』(1993年発行)の改訂版です。
1993年の発行後20年あまりが経過したいまも電気機器設計の基礎理論は変わるものではありません。しかしながらこの間、電気機器を取り巻く材料技術やパワーエレクトロニクスといった分野は目覚ましい成長を見せ、また関連する規格についてもいくつか改訂されています。
本書は、時代に即した電気機器設計の教科書として、また、電機メーカの若手エンジニアの座右の書となるように、データの見直し、内容の加筆修正をはかり、まとめたものです。

主要目次
第1章 電気機器の本質とその内容
第2章 電気機器設計の基礎原理
第3章 三相同期発電機の設計
第4章 三相誘導電動機の設計
第5章 永久磁石同期電動機(PMモータ)の設計
第6章 直流機の設計
第7章 変圧器の設計
第8章 電機設計総論
第9章 パワーエレクトロニクスと電機設計
付録 コンピュータによる利用
索引

ジャンル
出版社
オーム社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2017年06月02日
紙の本の発売
2016年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
168MB

大学課程 電機設計学 改訂3版 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています