信長の弟 織田信行として生きて候 1

信長の弟 織田信行として生きて候 1

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

オフィスで空残業をしていたはずの山田太郎(32)は、ふと気がつくと何故か馬の上に乗っていた。

突然あの有名な織田信長の弟、信行に憑依(?)してしまったのだ。

聞けばこれから清洲城へ信長の見舞いに行く途中だと言う。

間違いなく暗殺ルート・・・・やってきた途端からハードモードまっしぐらである。

戦国の世で信行として生き残る為、現代知識を駆使して奔走する――!

※本作品は電子書籍配信用に再編集しております。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / GCノベルズ
出版社
マイクロマガジン社
掲載誌・レーベル
GCノベルズ
ページ数
348ページ
電子版発売日
2017年05月30日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

信長の弟 織田信行として生きて候 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    珍しい人を主人公に

    じゃがいも 2021年12月11日

    珍しくもない戦国時代転生モノだが、「織田信行」と言う影の薄い人物を主人公に持ってきたところはなかなか良いアイデアだと思う。戦闘シーンの展開は流石にかなり無理があるが、その他の展開はそれほど破綻したところもなくスイスイ読むことができる。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年02月27日

    信長の元に向かう馬上で転生に気づき、信長の弟として謀殺されそうな状況から、信長に成り代わるまでの1巻。

    二巻が面白かったので読みましたが、二巻を先に読んで正解。一巻無くても何となくわかるし二巻の方が面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

信長の弟 織田信行として生きて候 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 信長の弟 織田信行として生きて候 1
    オフィスで空残業をしていたはずの山田太郎(32)は、ふと気がつくと何故か馬の上に乗っていた。 突然あの有名な織田信長の弟、信行に憑依(?)してしまったのだ。 聞けばこれから清洲城へ信長の見舞いに行く途中だと言う。 間違いなく暗殺ルート・・・・やってきた途端からハードモードまっしぐらである。 戦国の世で信行として生き残る為、現代知識を駆使して奔走する――! ※本作品は電子書籍配信用に再編集しております。
  • 信長の弟 織田信行として生きて候 2
    信長亡き後、織田家の家督を継いだ信行は 尾張国へ侵略を開始している今川義元の存在に頭を悩ませていた。 大軍勢を保有する今川軍に対し、 少数の兵しかいない織田軍。 圧倒的な戦力差を前に、 信行はある策を用いることで、 来たるべく大戦への足掛かりにしようとするのだが……。
  • 信長の弟 織田信行として生きて候 3
    今川義元を討ち取り、日本国内に戦国大名として織田の名を知らしめた信行は、本格的な天下治平に向けていくつかの布石を打ちながら動き出す。信行の作に北条や武田といった強大な大名達が動きをみせている中、最初に立ちふさがったのは半兵衛こと竹中重治。今孔明と呼ばれる程の知謀が、襲いかかってくのであった――。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

GCノベルズ の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング