うつ病休職

うつ病休職

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「仕事がきついので、会社を休みたい」とクリニックに駆け込む人々。マニュアル通りの問診で「うつ病」と診断する医師。診断基準の変化や新型薬の普及で、うつ病やそれを理由に休職する者が増大、こうした状況に企業も困惑し、社会問題化している。しかし、それは本当に“病気”と言えるのか? 医学ではなく労務上の問題ではないか? あやふやな診断が社会に与える影響は? 精神科医が「うつ病休職」の正体に迫る。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
電子版発売日
2017年05月26日
紙の本の発売
2017年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

うつ病休職 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年09月03日

    うつ病休職。中嶋聡先生の著書。うつ病休職は組織にとってとても対応が難しい問題であると思う。うつ病で苦しむ人がたくさんいる一方で、うつ病休職者が出た場合にはその求職者の所属組織や組織内の他のメンバーに負担がかかる。うつ病休職をしていながら、お金を受け取りながら、旅行や趣味、スポーツに興じているというケ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月29日

    同じ著者の「『新型うつ病』のデタラメ」も読んだことがあるが、本書は、いわゆる「うつ病」と呼ばれる幅広い症状について、真の(従来型の)うつ病とそれ以外の比較・対比を分かりやすく教えてくれる。それは、診断基準の変化など医学的側面よりも、症例や裁判例を具体例として用い、かつ、弁護士や企業の実務家も登場させ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月19日

    うつ病で休職診断を出すことについて、精神科医の立場から述べた一冊。

    多少うつ病患者に厳しいと思う部分もあるが、うつ病と抑うつ状態を分けて考える必要があるという点においては共感した。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月09日

    2017.7/25 会社の保健室みたいなところに従事すること約20年。ここ10数年のメンタル不調者の増加と、それに対する会社サイドの安全管理義務の難しさを痛感してます。医療専門職の立ち位置、根本の問題など知ることができて結構目からウロコでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月06日

    また最近、周りに鬱の人が増えてきて、鬱に関する本を読んでみる。
    鬱とはという本ではなく、精神科医が思う鬱病休職になるまでの診断や鬱病ではないが、企業側の意向もあり、診断書を求められる現場の実情を書く。まあ鬱増えているよなと改めて思ったり、企業の労働問題を病気で片づけようとする企業、患者に言い寄られ精...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月01日

    苦悩と病気の違いが、専門家の観点から語られていて、わかりやすかった。
    働く人のメンタルの問題は、色々な課題があるが、やはり診断書ビジネスのようになるのは良くない。
    本当に必要なことは、悩んでいる人に対して、必要な手を差し伸べてくれる環境があるかどうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月30日

     現代の社会問題にもなりつつある、うつ病からの休職。どのような過程を経て病気になり、休職に至っているのかを読み解いている本著。

     うつ病が増えた原因として診断基準が変わった、端的に言えばうつ病のハードルが下がったことによる、本来抑うつ状態と認定されるもの=うつ病になりつつあるということ。そして、本...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月29日

    20170629 病気で長期休暇中という立場から興味が持てたので読んでみた。色々な救済手段があることについては参考になった。心の病気は自分次第で何とでもなるのでは?と思いつつ自分の病気に立ち向かう。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年01月13日

    うつ病、適応障害などに関心があるなら、ぜひ一度は読んでみてほしい。
    ただ、苦しくて医者にかかろうか迷っている人は、ときに厳しいことも書いてあるので読まないで医者にいってほしい。

    うつ病や抑うつ状態の違いについて述べている。
    読者の多くが読み進めていく中で「その違いになんの意味があるのか。苦しんでい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年06月29日

    職場の同僚にうつ病の方がいるので、うつ病のことをもっと知りたいと思い購読した。
    ここ数年でうつ病患者は急増している。うつ病の診断方法が不鮮明になったことと薬の変化が原因だといわれている。簡単に言うとうつ病のストライクゾーンが広まったため。それに伴ってうつ病休職が増え、深刻な社会問題となっている。会社...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています