眠れぬ夜の精神科-医師と患者20の対話―

眠れぬ夜の精神科-医師と患者20の対話―

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 814円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「眠れない」「会社に行くのが辛い」「気がつくと手首を切ってしまう」――さまざまな症状に苦しみ、精神科を訪れる人々。しかし、そこでは実際にどのような「治療」が行われているのか、意外と知られていません。精神科医が、豊富な臨床経験をもとに、診察室でのやりとりを再現。原因は? 治療法は? 薬の副作用は? 誰もが知りたい「心の病」に関する二十の疑問に、医師が本音でこたえます。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
204ページ
電子版発売日
2011年12月28日
紙の本の発売
2010年05月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

眠れぬ夜の精神科-医師と患者20の対話― のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年07月08日

    東大卒の精神科医さんが書いた初心者向けの「精神病ってどんなもの?」って感じの1冊です。
    筆者さんは、何でもかんでも「病気」にして、患者さんに「あなたは一切悪くありません」って対応する風潮はおかしい!と言うスタンスでした。
    世の中はきれいごとだけでは済ませられないはずなのに、現場の医師がきれいごとだけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月06日

    なかなか面白かった。最近の「不登校は休ませちゃえよ」とか「気分が沈んだらお薬飲みゃいいよ」というような,傾向に疑問を持っていたので,筆者の言葉に共感。
    保守的な考え方なのかもしれないけれども,いわゆる社会一般的な常識をまっとうに持ち続けることは大切だ。そして,最近の心の病に関する風潮は,やはりどこか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月10日

    「眠れない」「会社に行くのが辛い」「気がつくと手首を切ってしまう」----さまざまな症状に苦しみ、精神科を訪れる人々。しかし、そこでは実際にどのような「治療」が行われているのか、意外と知られていません。精神科医が、豊富な臨床経験をもとに、診察室でのやりとりを再現。原因は? 治療法は? 薬の副作用は?...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月23日

    [ 内容 ]
    「眠れない」「会社に行くのが辛い」「気がつくと手首を切ってしまう」―さまざまな症状に苦しみ、精神科を訪れる人々。
    しかし、そこでは実際にどのような「治療」が行われているのか、意外と知られていません。
    精神科医が、豊富な臨床経験をもとに、診察室でのやりとりを再現。
    原因は?
    治療法は?
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

中嶋聡 のこれもおすすめ