斎藤一人 品をあげる人がやっていること

斎藤一人 品をあげる人がやっていること

作者名 :
通常価格 1,199円 (1,090円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

お金よりも、地位や名誉よりも、
これから大切なのは、自分の「品」をあげること。


当代きっての実業家として活躍する斎藤一人さん。
今回、信頼するスピリチュアルカウンセラー・高津りえさんとの共著として選んだのが、「品」というテーマです。
人それぞれがもっと人生を輝かせるためには、なぜ「品」をあげることが大切なのか。
「品」をあげるためにはどうしたらいいのか。
日常生活の中で誰もが使える言葉やヒントが満載の1冊です。


(品をあげる人がやっている一例)
◎いいことを「さらっと」実践する
◎他人の喜びに「よかったね」と言う
◎心から「人生」を楽しむ
◎思いやりのある「言葉」を使う
◎「いいこと」をちょっとずつ積み重ねる
◎「起こったまま」を受け入れる
◎「気」が枯れないようにする
◎「神様のおかげ」に気づく
◎いつも「意識」を高くもつ
◎「今できること」を考える


*目次より
第1章 品があがる人・さがる人(斎藤一人)
第2章 誰でも簡単にできる「ちょっとした品のあげ方」(高津りえ)
第3章 スピリチュアル力をあげれば品格もあがる(高津りえ)
第4章 自分をゆるせば品があがる(高津りえ)
第5章 品があがれば運もあがる(斎藤一人)

ジャンル
出版社
サンマーク出版
ページ数
169ページ
電子版発売日
2017年05月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

斎藤一人 品をあげる人がやっていること のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年11月30日

    いくつか深いと思った項目はあったが、心にグッときたのが、“あなたはちゃんと「手」を見ているか?”で、あなたはお父さん(お母さん)の手をとって、ちゃんと見たことがありますか?というテーマだ。手はあまり意識したことのないパーツだけど、考えてみると結構感情が揺れるパーツではある。親の手を取って見つめること...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています