ハガキ職人タカギ!

ハガキ職人タカギ!

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ハガキ職人の世界描いたコメディー小説!

第15回小学館文庫賞小説賞受賞作。イマドキのオタクにスポットを当てたリアルな新感覚青春ユーモア小説。
 広島県在住の高校二年生、高木正広は、筋金入りのラジオ番組のハガキ投稿オタク。今日もネタ帳とにらめっこ。クラスの女子は気味悪がって近寄ってこないが、そんなことは全く(全くでもないが・・・)気にならない。厳選したネタを、深夜のラジオ番組に投稿することが使命なのだから。深夜ラジオでは、ちょっと名の知れたハガキ職人。ラジオネーム・ガルウイング骨折として、全国のラジオリスナーにその名を轟かせている。そんな高木が東京のハガキ職人たちと対決することに。運命の歯車が狂い出す。

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
208ページ
電子版発売日
2017年05月26日
紙の本の発売
2017年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

    Posted by ブクログ 2017年06月11日

    友達は一人しかいなくて、クラスでも目立たない存在の高校生。
    そんな彼が輝くのが深夜ラジオの世界。
    現実とラジオの世界と、悩みながら進んでいく青春ストーリー。


    解説が古市憲寿さんだからという理由だけで買ったんですが…読後感の爽やかさ。
    こういう感覚久しぶり。
    良い本に出会えました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月21日

    広島県在住の高校二年生高木は、ラジオ番組のハガキ職人。学校内では地味な存在だが、ラジオ界では有名人。人生の転機が訪れた時、彼が選択した道は?王道じゃないからこそ見えてくるリアルな青春小説。
    ハガキ職人にスポットをあてるという着眼点がただ者ではない。誰も知らない知られちゃいけないハガキ職人たちの知られ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月29日

    大分出身の作家さんということで、読んだ(笑)ハガキ職人という題材を用いながら、高校時代の甘酸っぱい、複雑な、なんとも言えない感情を、絶妙に表現されてると思った。共感できる一冊でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月18日

    ラジオに投稿することを趣味とする人を「ハガキ職人」というのを初めて知った。
    確かにラジオを聞いていると、よく聞くラジオネームがあり、あれがハガキ職人なのか。
    パーソナリティに自分の投稿を読まれる快感、それをリスナーが聞いて喜んでくれる快感。
    一度知ったら、やみつきになる。
    そして、いつもネタを探し続...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年06月11日

    ラジオ番組にネタを投稿し、頻繁に番組に取り上げられる人たちのことを、「ハガキ職人」と言うそうです。
    私はラジオに縁遠かったし、芸人好きな夫と知り合う前はお笑いにも全く興味がなく、笑いどころも分からない人間でした。
    だからラジオ投稿に情熱を燃やす人々や、お笑い番組の放送作家を目指す人の存在に新鮮な驚き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています