人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?―――最強の将棋AIポナンザの開発者が教える機械学習・深層学習・強化学習の本質

人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?―――最強の将棋AIポナンザの開発者が教える機械学習・深層学習・強化学習の本質

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

最強の将棋AIポナンザの開発者が超重要技術、「機械学習」「深層学習」「強化学習」を解説。そのうえで「知能とは何か」という問への回答を示す意欲作です。自らの手で人工知能を創り、将棋名人と並ぶまでに成長させてきた著者が腹落ちしたことだけを書いているので、世界一やさしく面白い人工知能の本になっています。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
288ページ
電子版発売日
2017年05月12日
紙の本の発売
2017年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
16MB

関連タグ:

書店員のおすすめ

「機械学習」「ディープラーニング」ってなに? 人工知能(AI)がイチから分かる本!
プロ棋士に初めて勝利した将棋プログラム「ポナンザ」の開発者が、コンピュータと将棋との関わりを通して、人工知能をやさしく語った本です。難しい理論や数式は登場しませんし、将棋をよく知らなくても大丈夫。そもそも人工知能とは何なのか、から出発し、コンピュータはどうやって将棋を学んでいるのか、あるいは、最近ニュースになることが多く、急速な発展を遂げている「ディープラーニング」は何がすごいのかなど、人工知能の基本が自然にするっと入ってきます。
将棋よりハードルが高いといわれる囲碁の人工知能にも言及。世界トップクラスの棋士に勝利したアルファ碁はいかにして強くなったのか、分かりやすく解説します。さらに、画像認識の人種差別問題など、これからの人工知能活用の話題も幅広くカバーしています。
知性とは何か、これから人と人工知能はどう関わるべきなのか、プロ棋士がコンピュータ将棋を参考にするまでになった将棋界の変化を見てきた筆者だからこそ、その近未来観は必読です。

人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?―――最強の将棋AIポナンザの開発者が教える機械学習・深層学習・強化学習の本質 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年04月14日

    将棋界のトップ棋士を倒した人工知能「ポナンザ」。本書はポナンザ」を開発した山本さんが、わかりやすくポナンザの仕組みを解説しています。(簡単な表現で書かれているけど、そもそも内容が難しいから、理解できたとはいいがたい)

    もともとは、人間が完全にプログラムを組むことで、将棋を覚えさせていたのですが、将...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月24日

    面白かったです。
    ポナンザの開発者が語る人工知能、機械学習、ディープラーニング 。また囲碁のアルファ碁との相違点などが書かれています。

    開発者視点の苦悩や考えが描かれており感情移入でき、技術的な面が苦手であってもわかりやすくまとめられています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月05日

    平易な言葉で書かれておりとても読みやすい。多分、難しいところはカットしてレベルを落として書いてくれているためだろうなと思う。探索方法として「怠惰な並列化」が目から鱗的な、あるいは、コロンブスの卵的な斬新な手法だなと思った。もう5年も前に出てきたものらしいけれど。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月05日

    Aidemyのオフィスにあったので読みました。
    (山本一成さんの直筆サイン入りなのエモい)

    Ponanza開発秘話を赤裸々に明かしていて将棋ファンなら垂涎ものです。

    人工知能の「卒業」という深いテーマながら、これ以上分かりやすいAI本ないのでは?と思うほど平易な言葉で書かれています。
    AIに少し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月12日

    最強の将棋ソフト「ボナンザ」の開発者が語る、人工知能論。
    ボナンザが強くなった理由、アルファ碁がイ・セドル氏を打ち負かすまで強くなった理由が、わかりやすく書かれている。最後についている対談もイ・セドル氏との対決を詳細に論じてあって興味深かった。

    ポナンザの成長の秘訣は「怠惰な並列化」にあること、ア...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月15日

    将棋や囲碁で人工知能が人間を凌駕した瞬間の反応とその後の感情の変化は、将来じぶんの仕事がAIに取って代わられたりシンギュラリティが起きたときに同じ道をたどるのだろうと考えさせられる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月03日

    2017年4月についに現役名人を破った将棋ソフト「ポナンザ」の開発者自らが、将棋や碁の人工知能開発について書いた本。実際にこの世界の先端を歩んできた開発者であるためその内容に信が置ける上に、表現も読者にとって非常に読みやすく興味を惹くように書かれている。論理的であるということと文章の才は関係もあるの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月29日

    機械学習、ディープラーニング、強化学習について将棋AIポナンザを実例に紹介。チェス、将棋、囲碁の難しさの違いや、AIが学習しやすいものしにくいものの違いをしることができる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月02日

    人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?―――最強の将棋AIポナンザの開発者が教える機械学習・深層学習・強化学習の本質

    ★本書のメッセージ
    人工知能は指数関数的に成長して、人が認識したがいスピードで成長を遂げる

    ★本の概要・感想
    将棋の名人に勝利する最強将棋ソフトを開発した山本氏による、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月12日

    コンピュータ将棋ソフトポナンザの開発者が著者であるAIに関する優しい解説書。
    どうしてここまでAIが強くなれたかがわかりやすく教えてくれてます。
    一番面白かったのは巻末対談形式の、アルファ碁に関する内容でどれだけ凄い事かがよくわかる内容です

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています