双葉社ジュニア文庫 暗黒女子

双葉社ジュニア文庫 暗黒女子

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
紙の本 [参考] 803円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ある女子高で、最も美しくカリスマ性をもつ女生徒が死んだ。一週間後に集められたのは、女生徒と親しかったはずの文学サークルの仲間たち。ところが、彼女たちによる事件の証言は、思いがけない方向へ――。果たして女生徒の死の真相とは? 全ての予想を裏切る黒い結末まで、一気読み必至の衝撃作のジュニア文庫版。

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉社ジュニア文庫
電子版発売日
2017年05月09日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

双葉社ジュニア文庫 暗黒女子 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月14日

    なぜジュニア文庫かというと、たまたま入手したのがジュニア文庫なだけです。

    これも一種の叙述トリック何でしょうか。

    サークルメンバーによる短編小説5篇のあと、もう一本短編小説と、あるのですが…小説?作文ではなくて?物語ではなく、サークルメンバーの思い出話なので、小説って言われるとなんだかなとは思う...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月08日

    ジュニア文庫なので挿し絵や読み仮名があり。内容は一緒なのかな?
    名門女子高でカリスマ性のある生徒が死んだ。自殺なのか?他殺なのか?同じ文学サークルのメンバーが朗読会で事件の真相を語るが、その証言は異なっていて…
    女同士のドロドロはあるけれど難しい内容ではないので小学生でも読めると思う

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    暗黒女子

    (匿名) 2018年05月13日

    名門女子高で、最も美しいカリスマ性のある女子生徒・いつみが死んだ。一週間後に集められたのは、いつみと親しかったはずの文学サークルのメンバー。ところが、彼女たちによる事件の証言は、思いがけない方向へー。果たしていつみの死の真相とは?

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています