完・ヒーローズ(株)!!!
  • 完結
  • 最新刊

完・ヒーローズ(株)!!!

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ヒーロー制作のお手伝いをする会社で働く、ごく普通の青年・修司。進路に悩む高校生の従弟の相談や頑固な和菓子職人の息子からの依頼に、悪戦苦闘しつつ解決に導く毎日を送っている。充実した日々の中で、仲間や依頼人たちの勇気や夢、出会いと別れ、さまざまな人生に関わり、見つめてきた。
 本当にわくわくすること、好きなこととは一体何なのか。自分に問いかけた修司が、決意を胸に訪れた場所は?
 思わず胸が熱くなる、人生応援ストーリー完結編!!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
メディアワークス文庫
電子版発売日
2020年05月23日
紙の本の発売
2020年05月
サイズ(目安)
2MB

完・ヒーローズ(株)!!! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月10日

    ブラボー
    特に北川恵海さんのあとがきが。
    ヒーローズ(株)!!!が四作で完結してしまうことが残念でもあり、修司がまた別な形で登場するのではという期待も膨らみ複雑な心境だ。
    夢をあきらめない、夢を見続ける。
    なかなか出来ることではないが、自分もそうありたいと強く思う。
    ただ現実では、夢が何かをまだわか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月26日

    ヒーローズ(株)に勤務する人たちと、そこに依頼に来る人たちの物語。完結編。
    進路に悩む高校生の従兄弟の相談に乗り、和菓子職人の息子の依頼を悩みながらも解決に導き、端から見たら素晴らしい仕事ぶり。
    それでも修司は、何もないこんな自分が他人の人生に関わっていいのかと、相変わらず悩んでいる。
    そんな彼にヤ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年07月16日

    ついに最終巻。凄く寂しいです。ヒーローズの中でもフツメンな修司だけど、一番依頼人に寄り添っているってのが本人が自覚がないのが勿体ない。そんな修司を誰よりも買ってるミヤビとのコンビが見れなくなるのが残念です…修司が又ヒーローズに戻って来てからの話も、スピンオフとかで読みたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

ヒーローズ(株)!!! のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • ヒーローズ(株)!!!
    完結
    627円(税込)
    「なーんの面白味もない人生やったなあ」――病床にある祖父の言葉が頭から離れないコンビニ店員の修司・26歳は、ある日、借りのある同僚から『ヒーローはキミだ!』という胡散臭い求人広告のアルバイトを持ちかけられた。しぶしぶ指定された場所へ向かうとあったのは、今にも崩れ落ちそうな雑居ビル。そこの会社にいたのは、初老の紳士、ホストのようなチャラ男、そしてよくわからない話をする恰幅の良い社...
  • 続・ヒーローズ(株)!!!
    完結
    『ヒーローになりたい方お手伝いします!』が売り文句のヒーローズ(株)。いろいろ不思議なこの会社の中で、修司は周りの社員に比べて“普通”であることには悩みつつも、仕事に奮闘する毎日を送っていた。ある日事務所に訪れた依頼人は、修司の顔を見るなり泣きだしてしまい……。夢を抱えて、働き、生きる依頼人や同僚たち、それぞれの人生が交差して生まれる絆の物語。読んだ後はきっと、自分にも他人にも...
  • 続々・ヒーローズ(株)!!!
    完結
    ごく普通の青年・修司が、ヒーローをつくるお手伝いを始めて早数年。クセ者揃いの依頼人のために奮闘する毎日に、ようやく慣れてきた。  しかし今回、修司が任されたのは、ヒーローズ(株)の新入社員候補の教育係兼面接官!?  双子の兄と妹、どちらを入社させるのかを決めるという重大責任に、修司は悩みながらも自分なりの結論を出す。  新入社員にかつての自分を重ねつつ、将来のことを考える修司に舞...
  • 完・ヒーローズ(株)!!!
    完結
    ヒーロー制作のお手伝いをする会社で働く、ごく普通の青年・修司。進路に悩む高校生の従弟の相談や頑固な和菓子職人の息子からの依頼に、悪戦苦闘しつつ解決に導く毎日を送っている。充実した日々の中で、仲間や依頼人たちの勇気や夢、出会いと別れ、さまざまな人生に関わり、見つめてきた。  本当にわくわくすること、好きなこととは一体何なのか。自分に問いかけた修司が、決意を胸に訪れた場所は?  ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています