若殿はつらいよ 家康公秘伝
  • 最新刊

若殿はつらいよ 家康公秘伝

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

風魔一族と薩摩藩の野望を阻止した松平竜之介は、南の島から美女たちを救い出して、江戸へ戻ってきた。 しかし、三人妻との乱姦の最中に、竜之介は十一代将軍家斉から、名古屋城と水戸城の宝蔵から盗み出された「拝領猿」を取り戻せ、という密命を受ける。徳川家康が御三家に下賜した「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の像には、どのような秘密が隠されているのか──。黒革の鎧の怪忍者、尾張柳生の剣客浪人、さらに娘盗賊、姫剣士、仇討ち美女も絡んで、ついに、二百年前の途方もない罠が明らかになる!

ジャンル
出版社
コスミック出版
掲載誌・レーベル
コスミック時代文庫
ページ数
267ページ
電子版発売日
2019年06月21日
コンテンツ形式
EPUB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 若殿はつらいよ 松平竜之介艶色旅
    遠州鳳藩十八万石の跡取りである松平竜之介は、「清く正しく逞しく」を信念に育った純粋培養の若殿だった。ところが突然、将軍・徳川家斎の息女・桜姫が花嫁としてやってくる。そこでにわか仕込みの性知識で、初夜を迎える羽目に。が、結合を急いで失敗。平手打ちをくらった挙げ句、うなだれた股間の道具を、「塩をかけられたなめくじ」と嘲笑されてしまう。武士として、男としての誇りを傷つけられた竜之...
  • 若殿はつらいよ 松平竜之介江戸艶愛記
    「塩をかけられたなめくじ」──生真面目な遠州鳳藩十八万石の嫡男・松平竜之介は、花嫁となった将軍・徳川家斎の息女・桜姫と、唐突な初夜に挑むも失敗、うなだれた股間をこう嘲笑された。そこで男女の奥義を極める旅に出た若殿。出逢った女性に性の手解きを受けるうち、どんな女をも悦がらせる絶倫に成長する。だが、江戸へやって来た竜之介を待っていたのは、謎の刺客たち……。しかもこれを指図していたの...
  • 若殿はつらいよ 松平竜之介競艶剣
    純粋培養で性知識は皆無、ところが、将軍家息女・桜姫との初夜の失敗を糧に一念発起した、ご存じ、松平竜之介──。旅で出逢った女性に性の手解きを受けるが、その優しさと逞しすぎる巨根を武器に、いつしか女悦を教え込む絶倫若殿へと変貌を遂げる。三人の妻を引き連れ江戸を出立、小田原の地に落ち着いたある夜、御家・鳳藩の存亡に関わる危機を知ることになった。さまざまな女を手玉に取りながら再び江戸...
  • 若殿はつらいよ 秘黒子艶戯篇
    遠州鳳藩の嫡子で、性知識が皆無だったにも関わらず、一発奮起して女体修業の旅に出、自他共に認める女たらしに成長(?)した、松平竜之介。次期藩主の座を捨て、御家存亡の危機を救った若殿はある夜、妻の一人、桜姫の実父・将軍家斎に密命を受ける。それは隠し子の“おりん”を捜して欲しいというものだった。十八歳になるその娘の手がかりは、なんと臀の奥にある黒子……。本物が見つかるまで臀黒子の娘を...
  • 若殿はつらいよ 妖乱風魔一族篇
    遠州鳳藩十八万石の元若殿で、剣術も凄腕のご存じ、松平竜之介。これまで、その腕前と忠誠心を買われて様々な悪党の陰謀を粉砕するも、出会う美女と次々に媾合する艶福家であった。ある日、岳父の将軍・家斉に自らの隠し子捜しを命じられ、臀の奥にある三星の黒子を手がかりに“女体改め”を始めた竜之介。だが、捜索が行き詰まっていた折、江戸では美しい娘の神隠しが相次いでいた。その蔭に忍者集団「風魔...
  • 若殿はつらいよ 破邪剣正篇
    遠州鳳藩十八万石の元若殿で凄腕の浪人・松平竜之介は、将軍家斎の密命を受け、美女攫いの犯人、忍者集団「風魔一族」追討のため西国へ出立。大坂城での決戦に挑み、見事勝利したが、頭領の乱四郎や五忍衆の二人を取り逃がし、さらに西へ向かうことになった。ところがその道中では、困った者に出会っては人助けばかりをする羽目に。しかもその御礼にと、美女たちには媾合を迫られる始末……。女性からの誘い...
  • 若殿はつらいよ 龍虎激突篇
    将軍家斎の密命で美女攫いの忍者集団「風魔一族」を追う、正義の若殿・松平竜之介。風魔五忍衆を一人ずつ倒し、四国、さらに九州に渡った一行は、助け出した娘たちの艶やかな“お礼”を受けながら、ついに頭領・乱四郎と対峙するに至る。だがここに来て、その背後に恐るべき黒幕の存在が明らかになった。泰平の世を乱そうとする謀反人を倒さねば、この旅は終わらぬ―天下万民のために決意を新たにする竜之介は...
  • 若殿はつらいよ 家康公秘伝
    風魔一族と薩摩藩の野望を阻止した松平竜之介は、南の島から美女たちを救い出して、江戸へ戻ってきた。 しかし、三人妻との乱姦の最中に、竜之介は十一代将軍家斉から、名古屋城と水戸城の宝蔵から盗み出された「拝領猿」を取り戻せ、という密命を受ける。徳川家康が御三家に下賜した「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の像には、どのような秘密が隠されているのか──。黒革の鎧の怪忍者、尾張柳生の剣客...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは16,905

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!