側近日誌 侍従次長が見た終戦直後の天皇

側近日誌 侍従次長が見た終戦直後の天皇

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

敗戦という未曾有の事態にあって退位論や遷都論かまびすしい最中、昭和天皇がとった「独自の行動」とは? 天皇がマッカーサーと会見した直後の昭和二十年十月から翌年五月までの、日本人と皇室の将来をかけて模索を続けた昭和天皇の「肉声」を綴った侍従次長の貴重な記録。〈解説〉高橋 紘

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / 人物評伝
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
573ページ
電子版発売日
2017年04月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

側近日誌 侍従次長が見た終戦直後の天皇 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています