楽に生きるのも、楽じゃない
  • ptバック

楽に生きるのも、楽じゃない

作者名 :
通常価格 805円 (732円+税)
紙の本 [参考] 814円 (税込)
獲得ポイント

326pt

  • 40%ポイントバック

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「笑点」司会に就任、「おんな城主 直虎」では今川義元を怪演、「紅白歌合戦」では審査員として登場……。入門から35周年を迎え、いま絶好調の人気落語家による呑気で、たまにしみじみの名エッセイ集。幻の名著を大幅加筆、ドラマ「下町ロケット」で共演した立川談春との対談も収録!【目次】ママさんコーラス入門/雪見鍋/おじさんのこと/カレーパンのこと/弟子希望者列伝/サンドバックをもらう/水槽飼育者の生活/鳩との日々/引っ越し日記/人生が二度あれば/大読書家への道/秩父夜祭日記/末広亭の楽屋の火鉢/ピノキオの夜/ベトナムウソツキ日記/実録・石和ざぶとん亭/台湾棒球見学隊/キューバの旅/[特別対談]落語の自由 春風亭昇太×立川談春 ……など。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2017年03月31日
紙の本の発売
2017年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

楽に生きるのも、楽じゃない のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年07月14日

    今や「笑点」司会でお馴染みの落語家・春風亭昇太師匠のエッセイ集。

    番組内での「結婚できない人」キャラ、数々の俳優業、たまに見るお宅訪問系企画で垣間見える優雅な独身生活などなど、この人一体どういう事考えてるんだろう?という好奇心に背中を押されて手に取りました。

    もー、想像以上の面白さだったじゃない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月16日

    ともすれば、落語感を一切感じさせないこのエッセイ集に対し、「メディアのイメージの通り、気楽に生きている風に見せつつ、実のところは物凄く努力し、自分を追い詰めて、落語のために一生を捧げている春風亭昇太はさすがプロだなぁ。」となってもよさそうなところだが、一切その感じナシ。
    本当に気楽に生きてる感じがそ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月18日

    2020.04
    神田伯山真打昇進の動画を連日YouTubeで見て、
    笑点であれだけいじられていた昇太さん偉い方なんだなあと興味。
    笑点でのやりとりや返し方、言葉の選び方とかもともと好きだったけれど、顔の話が印象的でエッセイを読もうと思い立つ。


    雪見鍋
    水槽飼育者の生活
    いかに機嫌よく生きるか

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年03月13日

    笑点でお馴染みの春風亭昇太師匠のエッセイ。師匠の視点、物事の捉え方が面白くクスッと笑える内容が多く、気楽に読める作品。ひとつひとつのエッセイも短めなので読みやすかった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています