「今日」という日の花を摘む

「今日」という日の花を摘む

作者名 :
通常価格 1,089円 (990円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ベストセラー「明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい」の著者による愛と勇気と生きる希望がわく言葉集。まわりの優しさに気づき、心がほっこりする「言葉のちから」。3000人以上のがん患者と家族に生きる希望を与えた、人生を最期まで楽しむためのエッセンス。読めば、憂いが晴れて、希望がわき、心が満たされる!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
実業之日本社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2017年03月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

「今日」という日の花を摘む のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年07月21日

     人は生まれた時から死に向かっている。人はいつかは、この世界とはさよならをする。その日まで「いかに生きるか」、その助けとなることが書かれている。

     特に感じたのは、「自分のことより、誰かのために生きよう」という筆者の思い。それを表す南アフリカのエピソードには感動したし、「与える」とはこのくらの覚悟...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年03月09日

    有名大学病院の病理医として勤務後、がん哲学外来というものを開設した著者による人生指南書。がん患者のみならず、その家族や周囲の人々へ向けて、「こんな風に考えてみてはいかがでしょうか?」という優しい提案がいくつも書かれています。

    ありがたいことに私自身健康で身内にもがん患者がいないので、健常者としてで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています