サザンウィンドウ・サザンドア
  • 完結

サザンウィンドウ・サザンドア

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
紙の本 [参考] 972円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

懐かしいのに、新しい。団地マンガの新星、デビュー! 舞台は建て替えが進み、新旧入り混じった景色が広がる、とある団地。大人とこども、自由と不自由、孤独とぬくもり。数多の窓、数多のドアの向こうにある、それぞれの生活――。 「今年の花火」結婚を機にこの団地に住まい始めた若い夫婦の、初めての夏、2度目の花火 「夜を歩く」最終電車を降り損ねた若きサラリーマン。団地に帰るまでの、長い長い夜の散歩 「わたしの団地」数年ぶりに訪れた男やもめの父の家。すっかり様変わりした団地の姿に、娘はなにを想う? 他、そこに住む人々のささやかな日常を丁寧に切り取った四季折々の12編。描き下ろし4Pも加えた、オムニバス短編集。

ジャンル
出版社
祥伝社
電子版発売日
2017年03月15日
紙の本の発売
2017年01月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2017年02月25日

習志野の小学校低学年時代、市営団地に住んでいました。
周りの友達も団地住まいが多くて、同じ間取りなのに、住む人が違うと、においも部屋の様子も全然違っていておもしろかった。
今だから思うことですが、格差がなくてよかったな……
そんな思い出がよみがえる作品でした。
大好きです(^^)
続刊希望。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月20日

短編集。ひとつの作品だと印象が薄い気もするけど、すべて一気に読むと、団地が軸となってすごく繋がりが生まれてひとつひとつの作品が意味深くなっていく。団地いいなぁ〜

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています