落語家直伝うまい!授業のつくりかた:身振り手振り、間のとりかた、枕とオチ…落語は授業に使えるネタの宝庫

落語家直伝うまい!授業のつくりかた:身振り手振り、間のとりかた、枕とオチ…落語は授業に使えるネタの宝庫

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

若い小学校の先生にとって、もっとも苦労するのが子どもたちとのコミュニケーションのとり方。
ましてやクラス全体を1人でまとめ、授業を円滑に進めるのは、想像以上に至難の業です。

本書では、話のプロである落語家・立川談慶が、落語のエッセンスから、小学校の先生を対象とした、学級運営をスムーズに行なうための具体的な技術を紹介。

さらに、長年学校の現場に立ち続けてきた指導のプロである玉置崇が、そのエッセンスを実際の学級運営につなげる解説を行ないます。

「落語も授業も仕込みが肝心」などの授業に入る前の心構えから、「授業の前にまくらを話す」「会話は聞くが9割」など誰でも今すぐに取り入れられるちょっとした・でも非常に有用な授業テクニック、そしてみんなが盛り上がる授業レク、さらに子どもウケのいい落語噺も多数掲載しています。

本書を読めば、子どもたち一人ひとりと信頼関係が築けるのはもちろん、クラス全体が「笑いの力」でまとまり、最高の雰囲気のクラスになれること、間違いなしです。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
誠文堂新光社
ページ数
192ページ
電子版発売日
2017年03月17日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
58MB

落語家直伝うまい!授業のつくりかた:身振り手振り、間のとりかた、枕とオチ…落語は授業に使えるネタの宝庫 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年10月03日

    落語と授業との似ているところを軸に、実際に先生として働く人向けに子どもとの接し方について書かれている。
    教師としての心構えが学べる。
    1つ1つ実行していきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月30日

    まず、落語家と教師の共通性が面白い!
    そして感覚的に面白いと感じたのは、話を聴く=受け身 と考えてしまいがちだが、攻めるようにして聴くことで、色々な情報を得ることができるし、その情報を活かしながら話すと、今度は受け身の要素も使いながら話せるということ。これは子供に対してだけでなく、大人に対しての...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月22日

    落語と教育?と思ったけれど、なるほどな〜と思う所がたくさんありました。最後に教育専門家からのコメントで補足があるので、特に若い先生にオススメ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月22日

    わかりやすくユーモアたっぷりに〈話すこと〉について書かれた本。
    授業での話し方を考え直す機会になります。
    技術的なことを求めて買ったのですが、話すということの考え方について中心的に述べています。
    褒めることについて、自信について、先生自身が隙を見せることについて。
    とても柔らかい話し方ですが、普段か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月03日

    ガチガチでなく笑いを含むスキが大切だと感じた。そして、笑いは大人も子どももつなぐものだ、と。プロとして、話すのが苦手、ではなく、努力して練習してみようと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています