天穹のカムイ

天穹のカムイ

作者名 :
通常価格 583円 (530円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

神さまが人間の願いを叶えるとしたら、神さまの願いを叶えるのは誰なんだろう──。 タケルは、夢の中でしか会えない少女に恋心を抱く中学2年生。ある日戦渦に巻き込まれた彼は、“天使”に囲まれ舞い降りる、機械の羽を持った少女に助けられる。 「あたしは、タケルの『神さま』だから」 そう言う少女の虹色をした瞳はあまりにも澄んでいて、この天穹(そら)みたいに煌々(きらきら)してた。──この感覚を初恋というのなら。きっと、たぶん、そうなんだろう。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 電撃文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃文庫
電子版発売日
2017年03月02日
紙の本の発売
2010年01月
サイズ(目安)
10MB

天穹のカムイ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2010年02月12日

    なんか、切なくて哀しくて・・・
    でも大切なことに気付かされたような気がする。

    私は好きだけど、他の人は好きじゃないかもしれませんね。
    誰も幸せにはなれない話だから・・・

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月28日

    電撃文庫、「しにがみのバラッド。」で有名なハセガワケイスケ先生の新作です。しかし、ちょっとハセガワ先生としては異色な雰囲気を感じました。個人的には、どちらかというと好き?という程度です。結末があまり後味のいいものではないので、好みが分かれる作品だと思います。

    「いつか、届く、あの空に」のふたみルー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年03月08日

    とても自分好みの作品。
    静かに泣きそうになる感じがたまらなく好き。
    バッドエンドの良さを感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

電撃文庫 の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング