戦国時代前夜 応仁の乱がすごくよくわかる本

戦国時代前夜 応仁の乱がすごくよくわかる本

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

応仁の乱は、将軍家の継嗣争い、室町幕府内の権力闘争、有力守護大名家の家督争いなど、いくつもの要因が重なって起こった戦いのため、歴史初心者にとって複雑でわかりにくく、日本史の授業でもほとんど説明がないまま戦国時代へと進んでしまうため、「応仁の乱」という名だけが有名で、その中身は詳しく知る人は少ない。しかし、応仁の乱は戦国時代の始まりを告げる、日本史上では重要なエポックメイキングの戦いであり、なぜ日本が戦国時代に突入したのかを知る手がかりにもなる。本書は、地図や人物相関図、系図、年表など図版を適宜挿入し、エピソードをまじえながら、わかりにくいと言われる応仁の乱を、わかりやすく説明したものである。約10年の間に京の町を灰燼にした「応仁の乱」をずばり解説。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
実業之日本社
掲載誌・レーベル
じっぴコンパクト新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2017年02月17日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
38MB

戦国時代前夜 応仁の乱がすごくよくわかる本 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年05月15日

    応仁の乱勃発から550年だそうで、その時代背景、経過、その後等を整理して解説している。参考書風に主要な人物毎のまとめの章もあり、確かにわかりやすい。
    残念なのは、戦い自体の記述が極端に少なく、読み物として盛り上がりに欠けること。洛内での戦いとはどのようなものだったのか、そのイメージが湧かない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています