大正空想魔術夜話 墜落乙女ジヱノサヰド

大正空想魔術夜話 墜落乙女ジヱノサヰド

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

[號外]“墜落乙女”活キ人形と交戰す。 ──昨夜深夜。再び「活キ人形」上野に現はれる。帝都民に襲い掛るも、此れを屠る謎の乙女現はる。目撃者談に拠れば高所から墜落せしめ此れを撃退せり──。 時は大正、帝都・東京。 今般、帝都民を脅かすのは、螺子巻き仕掛けの異形の化物「活キ人形」と、魔術によってそれを悉く凄惨に屠る、異端の少女・墜落乙女──。 彼女を追う少年記者・乱歩が見るのは、誰をも寄せ付けない少女がその裏に隠した真実か、それとも破滅への道か……?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 電撃文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃文庫
電子版発売日
2017年02月01日
紙の本の発売
2014年04月
サイズ(目安)
6MB

大正空想魔術夜話 墜落乙女ジヱノサヰド のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    続編あっても良いかと。

    nanjyo 2020年11月16日

    時代設定のの中に、一部存在してなかった(別称と目的が異なってた)が、
    それなりに歴史を学んだ事は評価できる。
    まぁ、読み易くする為の意図的表現と解釈しておく。
    あそこは、大正期〜昭和の戦前戦後での組織改編が頻繁に行われてたし、
    仕方の無いと思うが、内容的には面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月03日

    麹町区、浅草区、小石川区、角筈!
    旧地名があふれる大正モダンな帝都東京の中に突如現れ人々を襲う生キ人形は帝都民の恐怖の対象になっていた。それと同じく恐れられているのは、真っ赤なドレスを身に纏い、残虐極まりない手段で生き人形を撃退する通称・墜落乙女。取材のため墜落乙女を追っていた記者・賜ヒ野乱歩は墜落...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

電撃文庫 の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング