蛟堂報復録4
  • 完結

蛟堂報復録4

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 704円 (税込)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

大人気幻想ミステリーシリーズ第4巻! 報復屋である陰陽師・三輪辰史のもとに舞い込む依頼は、憎悪に塗れ、そして哀しい――。継母に疎まれる兄妹は、追い詰められたあげく報復屋に電話をする……「ヘンゼルとグレーテル」。一人息子を誘拐された母親。彼女の執念の結末は……「隅田川」。以上2編を収録。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
アルファポリス
掲載誌・レーベル
アルファポリスCOMICS
ページ数
232ページ
電子版発売日
2017年01月25日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
113MB

蛟堂報復録4 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

蛟堂報復録 のシリーズ作品 全9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件
  • 蛟堂報復録1
    完結
    660円(税込)
    漢方薬局を兼ねた雑貨屋は表の顔。真の姿は……報復屋! 現代に生きる天才陰陽師・三輪辰史が、あなたの恨みをはらします。業を背負う覚悟と金があるのなら、その恨み、蛟堂に預けてみませんか……。大人気幻想ミステリーシリーズ、待望の漫画化!
  • 蛟堂報復録2
    完結
    660円(税込)
    報復屋にして天才陰陽師の三輪辰史が、あなたの恨みを晴らします。男を翻弄し続ける女性が辿り着いた、結末とは――「赫夜姫」。弱いものをいたぶることで日々の憂さを晴らしていた女。しかし、その密かな愉悦は何者かに知られていた――「ジーキル博士とハイド氏」。大人気幻想ミステリーシリーズ、コミックス第2巻!
  • 蛟堂報復録3
    完結
    660円(税込)
    報復屋を営む天才陰陽師、三輪辰史が見た人間の心の闇――。友人を犠牲にして望みを叶えようとする若者。道を違えた友情は何処へ向かうのか……「泣いた赤鬼」。後継者問題で揺れる骨董屋に、化け猫の呪いが降りかかり……「怪猫騒動」。大人気幻想ミステリーシリーズ、コミックス第3巻!
  • 蛟堂報復録4
    完結
    660円(税込)
    大人気幻想ミステリーシリーズ第4巻! 報復屋である陰陽師・三輪辰史のもとに舞い込む依頼は、憎悪に塗れ、そして哀しい――。継母に疎まれる兄妹は、追い詰められたあげく報復屋に電話をする……「ヘンゼルとグレーテル」。一人息子を誘拐された母親。彼女の執念の結末は……「隅田川」。以上2編を収録。
  • 蛟堂報復録5
    完結
    660円(税込)
    大人気幻想ミステリーシリーズ第5巻! 報復屋の天才陰陽師・三輪辰史が復讐される者に提示する道は二つ。恨んでいる相手と和解するか、己の業を貫くか。自尊心の強い少女が見初めたのは、なんと三輪辰史だった!――「サロメ」。報復の依頼人は、五月人形に宿った思念――「姥捨て山」。以上2編を収録。
  • 蛟堂報復録6
    完結
    660円(税込)
    天才陰陽師・三輪辰史のもとに集まる恨みを持った人々。彼らのその思いは、本当に『報復』によって晴れるものなのか? 守銭奴として人々を虐げた女の末路――「かえる取りの女」。酒に呑まれた男は重大な過ちを犯すも、己を正当化しようとして――「打金磚(だきんせん)」。以上2編を収録。
  • 蛟堂報復録7
    完結
    660円(税込)
    天才陰陽師・三輪辰史が代行する報復は、常に依頼人の思い通りになるとは限らない。彼はただ、相手に真実と選択肢を示すのみなのだから……。人を陥れることに生きがいを見出す男。その心に潜むものは――「ドン・ジュアン」。強盗犯からの依頼。仲間に報復したいというものだが――「罪人は誰か」。以上2編を収録。
  • 蛟堂報復録8
    完結
    660円(税込)
    大人気幻想ミステリーシリーズ第8巻! 天才陰陽師・三輪辰史と彼の従兄――丹塗矢丑雄の長きにわたる確執。そこには、三輪家の闇が隠されていた! その真相が今明らかになる! 母は病気の娘のために、他者の心臓を奪う――「安達ヶ原」。少年は本当に家の繁栄の犠牲になったのか――「邯鄲の夢」。以上2編を収録。
  • 蛟堂報復録9
    完結
    660円(税込)
    大人気幻想ミステリーシリーズ、ついに完結! 天才陰陽師・三輪辰史(みわときふみ)と彼の従兄の丹塗矢丑雄(にぬりやうしお)は、お互いの憎しみに決着をつけるべく、思念世界へと入っていく。そこで二人は、思いもよらぬ真実を知り――最終話「黒塚」。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています