明日への扉

明日への扉

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 682円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

5年前に口もきけなくなるほどの恐ろしい目にあい、極度の男性恐怖症になってしまった19歳のクレア。そんなクレアを、兄は片時も目を離さないように見守ってくれた。だが、ある夜、家に誰もいない隙に、見知らぬ男が現れる。優しい兄が、旅行中にギリシアで大けがをしたというのだ。男に攫われるようにしてクレアは、エーゲ海の側に立つ美しい屋敷に赴くと、容貌際立つその男は、自らが当主、ラーザー・ヴァルダカスだと名乗り、彼女に冷酷にも告げた。「君の兄さんは僕の妹を穢した。同じことを君にさせてもらおう」

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ハーレクイン・ロマンス小説
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン文庫
ページ数
200ページ
電子版発売日
2017年01月13日
紙の本の発売
2017年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

明日への扉 のユーザーレビュー

    購入済み

    ©︎1982年

    ikm 2017年01月30日

    随分前の作品でした。
    歳の差15歳。無垢すぎるヒロインと、金持ちヒーロー。告白タイムアッサリでした。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    昔の作品。

    けも 2017年07月27日

    とても古くさい訳。数十年前とはいえ現代モノだからもう少しくだけていても良かった。それにしてもこの発想がイヤ。妹ヤラれたから相手の妹ヤってやるって騙して攫ってるよ!こんなのヒーローに設定しないで欲しいけど、類似の話が沢山あるハーレクインの残念さ。ちゃんとした大人の男ならそんなアホやらないよ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています