BLEACH THE HONEY DISH RHAPSODY

BLEACH THE HONEY DISH RHAPSODY

作者名 :
通常価格 600円 (税込)
紙の本 [参考] 699円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【小説版登場!】藍染の反乱から4日。束の間の休息を得た尸魂界では、綜合救護詰所にいたルキアが寸胴なべに向かっていた。白哉のために作ったはずのルキアの料理が、次々、護廷十三隊を駆けめぐる!? 尸魂界のほのぼのエピソードを全編オリジナルで贈る、「BLEACH」番外編!!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ジャンプジェイブックスDIGITAL
ページ数
208ページ
電子版発売日
2016年12月27日
紙の本の発売
2006年10月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年04月02日

藍染が去ったあと。大好きな護廷十三隊員たちのほっとひと息ついたアフターストーリー。白玉ゼンザイ、カレーライス、白がゆの三篇から成る。

大筋はルキアが養生中の白哉に食べ物をこしらえようという下りに色んな隊員の心情描写がくっついてくる。作者の第三者視点の語り口は歯切れよく、淡々とした日常描写にテンポを...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月13日

この人の手にかかれば、どんな世界もほんわかするんだなぁ。

びゃっくん!


帯人の挿し絵の素晴らしいこと。
またコラボしてほしいな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年05月13日

ルキア奪還編直後のオリジナルストーリー。

一護もルキアも恋次も白哉も出てくるキャラが兎に角みんな可愛いお話。
ほのぼのしてて癒される。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年07月23日

原作を知っているせいか、少ないページ数ではないのに30分程度で読破。読んでて、文字を大きくしたり修飾するのは無しだろう…と思ってしまいました。あくまでも小説にするなら小説らしくあってほしかったかな。内容はBLEACHファンなら誰でも喜ぶようなものですね(笑)私も笑いながら読みました。死神世界が少し垣...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年05月04日

あまりこの手のノベライズは興味がないのだけど(大抵原作のイメージと合わない・文体が合わない)、ルキアと白哉のお話みたいだったので購入。なかなか手に入らなかった。第五刷にしてようやく。途中文字が大きくなったり太くなったりするような小説は普段なら絶対に読まないが、これは軽くサラリと読めた。だけど…白哉が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play