BLEACH THE HONEY DISH RHAPSODY

BLEACH THE HONEY DISH RHAPSODY

作者名 :
通常価格 611円 (556円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【小説版登場!】藍染の反乱から4日。束の間の休息を得た尸魂界では、綜合救護詰所にいたルキアが寸胴なべに向かっていた。白哉のために作ったはずのルキアの料理が、次々、護廷十三隊を駆けめぐる!? 尸魂界のほのぼのエピソードを全編オリジナルで贈る、「BLEACH」番外編!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / ジャンプジェイブックスDIGITAL
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ジャンプジェイブックスDIGITAL
ページ数
208ページ
電子版発売日
2016年12月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

関連タグ:

BLEACH THE HONEY DISH RHAPSODY のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ルキア奪還編直後のオリジナルストーリー。

    一護もルキアも恋次も白哉も出てくるキャラが兎に角みんな可愛いお話。
    ほのぼのしてて癒される。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    買った(・∀・)
    予想以上に面白かった.+(´^ω^`)+.
    オススメ(∞'3`$)⌒★+゜

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ルキアのオリジナルストーリーです!
    負傷している白哉のためになにかを作ってあげたいと思い、料理を始めたルキア。
    ルキアが主役のとってもいいお話です!
    中身では一部キャラの好みが分かったり…+
    挿絵は書き下ろしもあるんですよ…+

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月13日

    BLEACHの短編集です。
    花太郎主体の珍しい作品が入っており、中々、笑える話ばかりでしたが、逆に、BLEACHはシリアスなシーンや感動出来るシーンが多い中、こういった作品が出たので、ギャップを感じたのと、やはり、何かシリアスな作品が無いので一つ引かせてもらいましたが、ファンは持っておいて損はしない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月30日

    意外とよかった笑
    漫画では語られないサイドストーリー、ソウルソサエティの一日が語られる。
    漫画の世界がちゃんと日常として流れているんだなぁとしみじみ思ってしまう。
    そりゃドンパチしてばかりじゃあ疲れますもんね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月25日

    かわいいんですよ、このお話。

    ページを開いて驚いた。
    行間がひろっ!
    漢字すくなっ!(BLEACH頻出単語は漢字だが)
    ページに白いところが多いぞっ!

    軽い同人ノベルといった風情。
    ですが、原作者が関与してますから、それほどぶっとんだ妄想もなく。
    浮竹たいちょ率と日番谷たいちょ率が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月13日

    この人の手にかかれば、どんな世界もほんわかするんだなぁ。

    びゃっくん!


    帯人の挿し絵の素晴らしいこと。
    またコラボしてほしいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    原作を知っているせいか、少ないページ数ではないのに30分程度で読破。読んでて、文字を大きくしたり修飾するのは無しだろう…と思ってしまいました。あくまでも小説にするなら小説らしくあってほしかったかな。内容はBLEACHファンなら誰でも喜ぶようなものですね(笑)私も笑いながら読みました。死神世界が少し垣...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    あまりこの手のノベライズは興味がないのだけど(大抵原作のイメージと合わない・文体が合わない)、ルキアと白哉のお話みたいだったので購入。なかなか手に入らなかった。第五刷にしてようやく。途中文字が大きくなったり太くなったりするような小説は普段なら絶対に読まないが、これは軽くサラリと読めた。だけど…白哉が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ストーリーはなかなか面白かった。ルキアかわゆい。
    でも所々文字を大きくしたりするのは何か…小説としてどうかなぁ…って感じ。まあしょうがないんだろうけど。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています