会社のホームページはどんどん変えなさい ―――この本のやり方で売上が1年で6億増えた

会社のホームページはどんどん変えなさい ―――この本のやり方で売上が1年で6億増えた

作者名 :
通常価格 1,620円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「この本のやり方を知らないのは、あまりにも、もったいない。
ホームページは、自社の商品・サービスを
お客様の都合に合わすことができる非常にすぐれたツールだ。
わが社は1年で売上が6億円増えた」


あの小山昇社長(株式会社武蔵野代表)も驚く、
すごい成果が続々!
実践企業の93%が、ホームページで過去最高売上を更新中!


その秘密は、ホームページの「カイゼン」にあります。
会社のホームページを「お客様の都合」に合わせて「カイゼン」し、
売上を伸ばす方法を大公開!


難しい知識は一切不要。
営業経験ゼロ、ウェブマーケティングの知識ゼロの、
元事務職の社員が、ホームページ担当になって、
半年で売上7億円をあげた事例も紹介。

「ホームページのことはよくわからない」という、社長さんこそ、必読です。


■目次

●第1章 ホームページの売上があがらない
「たったひとつ」の理由

●第2章 ホームページの
「健康診断」をする

●第3章 ホームページは
「お客様第一主義」で考える

●第4章 「PDCA」を回して、
売れるホームページをつくる

ウェブマーケティング用語集

■著者 石嶋洋平
1981年生まれ。広告代理店勤務を経て、2009年に株式会社ミスターフュージョンを設立し、代表取締役に就任。
有名アーティストや有名企業のソーシャルメディアキャンペーン立案やWebプロデュースを手がける。SEMコンサルタントとして、2012年6―9月度Google「Excellent Performer Award」最優秀賞、2012年下半期Yahoo!JAPANプロモーション広告「新規代理店賞第1位」を受賞した。これら約70億円のプロモーションで知り得たノウハウをもとに、「プロセスマネジメント大学」WEB講座の講師や、国内外を問わず実施するWebマーケティング関連のセミナー講演回数は、年間50件以上にのぼる。現在は、海外にも活動拠点を拡大し、次世代のWebマーケッター育成活動に取り組んでいる。
著書『ホームページで売上があがる会社、あがらない会社、何が違うか』(あさ出版)は、芥川賞を受賞した『火花』をおさえて、Amazon書籍部門総合1位を2日連続で獲得。また、紀伊國屋書店チェーンのインターネットビジネス書部門で、2015年の年間ランキング1位になるなど異例の大ヒットとなった。

ジャンル
出版社
あさ出版
ページ数
217ページ
電子版発売日
2016年12月23日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年01月04日

ホームページは作って終わりではない、とうことが世の中には思ったほど浸透していないようで。。。

考え方の方向性を示す本なので、Web担当者ではない人、もしくは、周りにPDCAの必要性を示すWeb担当社にとって有用。

1時間半程度で読み込める。おすすめ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは16,905

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!