そして〈彼〉は〈彼女〉になった 安冨教授と困った仲間たち(集英社インターナショナル)

そして〈彼〉は〈彼女〉になった 安冨教授と困った仲間たち(集英社インターナショナル)

作者名 :
通常価格 1,166円 (税込)
紙の本 [参考] 1,296円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ウワサの“女性装”安冨歩・東大教授をその姿たらしめた実在の人物(ふうちゃん/女性)と教授の知られざる共闘の日々。“毒母”のキッツイ呪いを乗り越え、窮屈なジェンダーや閉ざされた家族観など、さまざまな息苦しさをも片っ端から脱ぎ捨てて、<自由に>生きようともがく二人の珍道中のすべてを、「ツレがうつになりまして。」の細川貂々がデリケートかつ大胆に描く。世間の目に傷つき、同時にお互いに傷つけ合いながらも、何度もやり直し、ともに強く優しく生きようとする奇跡のようなパートナーシップは、すべての人の胸を打つこと必至。また、細川貂々によるユーモラスなタッチとストーリーの運びは、知らず知らずのうちに読者の価値観の転換をもたらし、生き方も考え方も姿かたちも異なる<他者>と生きることの本質を照らし出す。まさしく今の時代に必要な、貴重なノンフィクション・コミックエッセイ。巻末の安冨+ふうちゃん+細川のディープかつ軽やかな鼎談も必読!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社インターナショナル
ページ数
160ページ
電子版発売日
2016年12月22日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年12月20日

いろんな生き方があって良い。

モデルになったお二人に対して 著者がインタビューした時の様子を描いた巻末の漫画で、
「ロマンスがはじまりそう」
と書かれていますが、なーんでそうなるかな、と…。
「異性同士なら恋愛!」的思考の押し付けっぽくて不快でした。
友情やそれ以外の関係でも良いじゃないですか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月01日

「なった」経緯を思いっきり端折った漫画…といえばよいのかな…
教授に興味があって読んだんだけれど、ふうちゃんの話の方が衝撃だった。

最近よく聞く「毒母」私自身は母とのあいだにそう感じたことはないのだけれど、自分が娘に対してそうなっていないか気になってきた。今度聞いてみよう。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play