超時空世界大戦[2]同胞護衛艦隊群、離反!

超時空世界大戦[2]同胞護衛艦隊群、離反!

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ナチス・ドイツがほぼ全世界を侵略する震撼の80年前に時空移動した日本列島。時の政府は、自衛隊と旧日本海軍が連合する統合幕僚本部を組織し、ドイツとの開戦を決定する。だが圧倒的な軍事力を有する第三帝国はアジアや太平洋にも侵攻を開始。その脅威は間近に迫っていた。しかも日本に更なる衝撃が――。海上自衛隊第一護衛艦隊群が突如離反し、ナチスと手を組んだのだ!未知の最新鋭ミサイルに翻弄され、次々に艦を失っていく、イギリス軍やアメリカ軍、そして旧連合艦隊……。裏切りを知った統合幕僚本部は同胞への反攻を決意。ここに自衛隊VS自衛隊という、戦慄の光景が展開されることになる。さらに海軍部長・山本五十六大将は秘匿の奇襲作戦を画策。戦略遂行の柱となる戦艦『大和』『武蔵』がついに出航した!時空と歴史を超えた斬新な世界大戦を描く本格シミュレーション・ノベル第二巻。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 戦記(フィクション)
出版社
コスミック出版
掲載誌・レーベル
コスモノベルズ
ページ数
206ページ
電子版発売日
2016年12月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

超時空世界大戦[2]同胞護衛艦隊群、離反! のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

超時空世界大戦 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 超時空世界大戦[1]自衛隊VSナチス、開戦!
    2022年、太平洋上に突如として現れた低気圧は、異常な発達を続け、“大気圏内ブラックホール”とも呼ぶべき超大型台風と化した。未曽有の被害が予想される中、日本上陸が刻々と迫る。そのとき「異変」は起こった。地磁気の狂いによって、日本列島は突然80年前に時空移動してしまったのだ!――そこはナチス・ドイツが英米ソを蹂躙、世界制覇を目前とした戦慄の時代。日本は唯一残る敵国として、鉤十字が描かれた爆撃機や弾道ミサイルの襲来に脅かされ、存亡の危機にさらされる世界だった。服従か交戦か、決断を迫られる日本政府。だが、混乱する政府にドイツ迎撃を決意させたのは、小笠原沖に出現した戦艦「大和」を旗艦とする帝国海軍連合艦隊だった。Uボートを迎え撃つ新鋭護衛艦、レシプロ機の大軍を撃滅するステルス機編隊――旧日本軍と共闘する自衛隊の攻勢が今、始まる!
  • 超時空世界大戦[2]同胞護衛艦隊群、離反!
    ナチス・ドイツがほぼ全世界を侵略する震撼の80年前に時空移動した日本列島。時の政府は、自衛隊と旧日本海軍が連合する統合幕僚本部を組織し、ドイツとの開戦を決定する。だが圧倒的な軍事力を有する第三帝国はアジアや太平洋にも侵攻を開始。その脅威は間近に迫っていた。しかも日本に更なる衝撃が――。海上自衛隊第一護衛艦隊群が突如離反し、ナチスと手を組んだのだ!未知の最新鋭ミサイルに翻弄され、次々に艦を失っていく、イギリス軍やアメリカ軍、そして旧連合艦隊……。裏切りを知った統合幕僚本部は同胞への反攻を決意。ここに自衛隊VS自衛隊という、戦慄の光景が展開されることになる。さらに海軍部長・山本五十六大将は秘匿の奇襲作戦を画策。戦略遂行の柱となる戦艦『大和』『武蔵』がついに出航した!時空と歴史を超えた斬新な世界大戦を描く本格シミュレーション・ノベル第二巻。
  • 超時空世界大戦[3]日米英同盟軍、決死の反撃!
    ナチスの猛攻に晒される中、同胞護衛艦隊群の裏切りにも遭い、旧日本軍および自衛隊は窮地に立たされた。だが日本は、独裁統治の拡大を阻止すべく、自由アメリカ軍、自由イギリス軍と共闘し、反攻への糸口を見いだす。それがパナマ運河閉塞作戦だった。第二艦隊と第二護衛隊群は陽動としてハワイを攻略。その間に米英寛太はパナマへ向かい、ドイツ艦隊と応戦する。大きな犠牲を払いながら、決死の覚悟によって任務を達成した同盟軍は、世界征服目前だったナチスを次第に追いつめる……。焦燥するヒトラーは、太平洋の根拠地奪回のため大海艦隊を東進させるが、『武蔵』『大和』を擁する第二艦隊がこの動きを察知。東インド洋にて激突し、ここに巨艦同士の最後の大海戦が勃発する。そしてベルリン上空には思わぬ艦隊による砲撃が……!史実を超えたスケールの世界大戦を描く本格シミュレーション・ノベル完結編。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています