202Xインフラテクノロジー 土木施設の商機を大胆予測

202Xインフラテクノロジー 土木施設の商機を大胆予測

作者名 :
通常価格 3,630円 (3,300円+税)
獲得ポイント

18pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

インフラ技術の動向を解説し、近未来のインフラ技術を大胆に予測。
技術士試験に役立つ知識も満載。インフラ・建設技術者必携の一冊

新設から維持管理への移行や人口減少社会、国と地方の財政難といった新しい技術が求められる背景もデータをもとに分かりやすく解説します。
国内外で注目を集めるインフラ市場での勝敗のカギは技術力が握っています。土木・インフラ技術者として、知っておきたい技術トレンドを、その社会背景や市場性なども踏まえて紹介します。技術士試験に必要な専門知識の取得や東京五輪後も活躍するための必携の一冊です。

◆ 主な内容
Part 1 2020年のインフラテクノロジー
     【激変の数年後をシミュレーション】インフラ改善/災害対策

Part 2 これから来る! 先端技術
     【生産性向上】ロボット・ドローン/ウエアラブル機器
     【メンテナンス革新】ビッグデータ/センシング/遠隔点検
     【国土強靱化】制震/液状化対策/粘り強い構造/ダム再開発/侵食防止
     【コンクリート革命】表層品質/ひび割れ防止/自己治癒性能
     【生活変える新型道路】道路構造/物理的デバイス

Part 3 2025年のインフラテクノロジー
     【さらなる未来をシミュレーション】革新技術開発

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
日経BP
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年12月09日
紙の本の発売
2016年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
61MB

202Xインフラテクノロジー 土木施設の商機を大胆予測 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年08月31日

    ティーマークナビ
    2人1組の測量を1人へ。眼鏡端末で測量。

    サイバーダイン マッスルスーツ

    サンドバイパス
    静岡県福田漁港 

    生コン工場が減少 2000年→2014年で73%。運搬の長距離化と、生で運べる技術(撹拌剤)の進化

    ハンプ
    道路の出っ張り。スピードを落とさせる機能。

    ラウンドアバ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています