監禁嬢 9
  • 最新刊

監禁嬢 9

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 715円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

裕行は中三時代の重大な記憶が蘇り、その記憶の行為が行われた廃公園に入ると、そこにはカコの姿が……。カコは一体何者なのか…、なぜ裕行を陥れたのか…。カコの背負う“過去”と裕行の背負う“業”。すべてが白日の下にさらされる戦慄の最終巻!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
アクションコミックス
電子版発売日
2020年02月28日
紙の本の発売
2020年02月
サイズ(目安)
65MB

新刊オート購入

監禁嬢 9 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    最悪、最低の終わりかた

    すー 2020年03月01日

    伏線の回収の仕方が最悪。
    まとめる力無いのなら登場人物増やすな!
    どうなるのか楽しみにしてたのにマジ最低。
    作者マジでミステリーの才能ないわ、ただの変態なだけやん。エロ漫画描け。
    ムカつくわー。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    結末。。?

    Ikuya Aoki 2020年03月07日

    最後が盛り上がりにかけてましって、残念です。。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年03月29日

    趣味の悪いエログロ漫画かと思いきや、非常に楽しめた。主人公は謎の女に監禁され、人生をめちゃくちゃにされる。そして主人公の過去の行いに原因があると、時間をさかのぼっていく。
    結局原因は男色に無理やり誘った相手とその姉が、自分の父親に監禁され、弟は殺された。その恨みだった。なんじゃそりゃ、複雑すぎだろ。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    すげー終わり方

    Nac 2020年03月09日

    最終話にして驚愕のエンディング
    これ絶対に深夜ドラマ化できるレベル
    にしても悲しいのと岩野の変態ぶりが凄い

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    監禁女

    うさまる 2020年03月19日

    主人公のお父さんがあんなに悪い人間なんて、急に出てきたようなぁ…
    パンチが今ひとつでした。

    このレビューは参考になりましたか?

監禁嬢 のシリーズ作品 1~9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件
  • 監禁嬢 1
    660円(税込)
    高校教師、岩野裕行には愛する妻がいて、子供も生まれたばかり。生徒からの信頼も厚く、満たされた日常を送っていた――はずだった。目覚めると全裸で監禁状態。そして現れたのは「カコ」と名乗る見ず知らずの女。男の日常は陵辱されていく。「私はだーれだ? 思い出すまで許さない」―戦慄のエロティックサスペンス開幕!!
  • 監禁嬢 2
    660円(税込)
    目覚めると、全裸で監禁状態だった高校教師、岩野裕行。「カコ」と名乗る見ず知らずの女に犯され、自分が誰か思い出せと迫られる。「アナタ以外の命なら私は執着しない…」。カコは裕行の家族まで巻き込み、裕行を追い詰めていく。裕行はカコの正体に辿りつく糸口を掴むが――!?屈辱のサイコサスペンス、衝撃の第2巻!!
  • 監禁嬢 3
    660円(税込)
    目覚めると、全裸で監禁状態だった高校教師、岩野裕行。「カコ」と名乗る見ず知らずの女に犯され、自分が誰か思い出せと迫られる。カコの正体を知るヒントが同僚の柴田にあると考えた裕行だが、柴田から手がかりは得られなかった。しかし、後輩教師との密会から帰宅した柴田はカコに拉致される――!?
  • 監禁嬢 4
    660円(税込)
    目覚めると、全裸で監禁状態だった高校教師・岩野裕行。「カコ」と名乗る見ず知らずの女に犯され、自分が誰か思い出せと迫られる。自分の計画の障害になると判断したカコは裕行の同僚教師、柴田と皮谷を殺害。文化祭への潜入を企てる。そこには裕行の生徒、麻希と元恋人の葵も――!?
  • 監禁嬢 5
    660円(税込)
    目覚めると、全裸で監禁状態だった高校教師・岩野裕行。「カコ」と名乗る見ず知らずの女に犯され、自分が誰か思い出せと迫られる。カコの企みにより、元カノとの情事の音源を文化祭で流され、裕行は全てを失う。そして「カコ」を捜すため、裕行は大阪へ――
  • 監禁嬢 6
    660円(税込)
    高校教師・岩野裕行は、謎の女「カコ」に貶められ、職を失い家族にも出ていかれてしまった。「カコ」を捜し過去と向き合う為、元教え子の麻希と共に学生時代を過ごした地・大阪へとやってきた裕行は、大学に入学して最初に惹かれた女性・文未乃との再会を果たす。だが、彼女の語る「記憶」と彼の「記憶」との間には、あまりにも大きな隔たりがあり……。
  • 監禁嬢 7
    660円(税込)
    妻の美沙子から訣別を宣言され、家族を元の形に戻すという希望が絶たれた裕行。過去(カコ)の真相へと繋がるかもしれない記憶が蘇るが、掘り下げる気力も失っていた。その夜、東京に先に帰そうとした麻希に押し切られ、もう一晩を共にすることに。元担任教師と生徒、禁断の夜が幕を開ける――。
  • 監禁嬢 8
    660円(税込)
    元教え子・麻希が、カコの襲撃を受け監禁された。カコの要求は、警察の手を借りずに“私は誰か”“私の目的は”という二つの「答え」に辿り着くこと。裕行は答えを求め地元に帰り、カコの正体ではないかと疑う、初めて付き合った女・舞との再会を果たすが……。
  • 監禁嬢 9
    660円(税込)
    裕行は中三時代の重大な記憶が蘇り、その記憶の行為が行われた廃公園に入ると、そこにはカコの姿が……。カコは一体何者なのか…、なぜ裕行を陥れたのか…。カコの背負う“過去”と裕行の背負う“業”。すべてが白日の下にさらされる戦慄の最終巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています