ぼくと魔女式アポカリプス

ぼくと魔女式アポカリプス

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

これは、ぼくと彼女の前に突然現れた、ひとつの大きな 「連鎖」 の話だ。 少女の告白という何の変哲もない 「普通」 から生まれる、無意味な 「特別」 の連鎖――。 滅びた魔術種たち。 種の復活を賭けて行われる、人間を代役とした争い。 それらの存在を知ったぼくの横で、魔女種族の代替魔術師となった彼女は戦う。 そして戦うために行い続ける。 哀しい微笑で、哀しい自傷を。 「普通」 と 「特別」 が混濁し、ぼくたちの眼前に残ったのは、ただ無慈悲な――。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 電撃文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃文庫
電子版発売日
2016年12月01日
サイズ(目安)
6MB

ぼくと魔女式アポカリプス のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年08月01日

    これは、ぼくと彼女の前に突然現れた、ひとつの大きな「連鎖」の話だ。クラスの空気でしかない少女の告白という何の変哲もない「普通」から生まれる、無意味な「特別」の連鎖ーー。
    滅びた魔術種達。種の復活を賭けて行われる、人間を代役とした争い。それらの存在を知ったぼくの横で、魔女種族の代替魔術師となった彼女は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月10日

    わかりやすく心躍るボーイミーツガールな冒険譚なんて無い。主人公は平凡どころか平凡から逃れたい願望に囚われた痛々しい少年だし、ヒロインは指を切り落として嬌声を上げ、男の友人キャラでさえ気楽になんて生きられない。ラノベの典型というよりも、伝奇系ギャルゲーへのカウンターといった感がある高二病御用達暗黒スト...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月20日

    自分の肌には合わないけど、設定とかちゃんとしてんなーこれは★3つだなー


    なんて思いながら読んでたんですがね……最後の展開で1個増えちゃいましたよ……あー……うあー………………はぁ……

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月16日

    滅びた魔術種の復活をかけた戦争に巻き込まれた
    生を失った悲しい代替魔術師の物語です。
    魔女、翼人、エルフなど色々な種の代替魔術師が存在し
    其れによって用いる魔術や必要とされる資質に違いがあって面白いです。

    ドルイドとの最終決戦の切なさには心を奪われました。
    ドルイド戦での救いの無さ、何を選択しても...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    水瀬氏の新シリーズ第1巻(で良いのか?)前シリーズ『結界師のフーガ』と比べると読み易さが減っている、様な気がする。とは言っても前シリーズが読み易過ぎたので読み難い、と言う事はない。普通を嫌いながら生きる、あるいは生きようとしている『彼』と普通として生きてきた、あるいは生きようとしている何処か特別であ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月22日

    やや過激なグロ描写を含む、ダークな雰囲気の魔法少女ものです。

    主人公の宵本澪(よいもと・れい)は、同級生の砧川冥子が魔法少女だという秘密を知ることになります。彼女は、帽子に宿った魔女(ウィッチ)アヴェイラーズ・ウルリッヒの「代替魔術師」(ポステリオルマギス)として、「闇滓」と呼ばれるエネルギーを集...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月18日

    ちょっと重いかな。
     出だしは飛ばしているので、ごちゃごちゃしていますが、だんだんと地が出てシンプルになってきます。

     最後のまとめ方がダークな感じです。

    このレビューは参考になりましたか?

ぼくと魔女式アポカリプス のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • ぼくと魔女式アポカリプス
    これは、ぼくと彼女の前に突然現れた、ひとつの大きな 「連鎖」 の話だ。 少女の告白という何の変哲もない 「普通」 から生まれる、無意味な 「特別」 の連鎖――。 滅びた魔術種たち。 種の復活を賭けて行われる、人間を代役とした争い。 それらの存在を知ったぼくの横で、魔女種族の代替魔術師となった彼女は戦う。 そして戦うために行い続ける。 哀しい微笑で、哀しい自傷を。 「普通」 と 「特別」...
  • ぼくと魔女式アポカリプス2 Cradle Elves Type
    大雨の日から2週間。 道を歩いていた澪は、突然、首の骨を折られた。 攻撃を仕掛けてきたのは、妙に長いポニーテールをなびかせたチャイナ服の少女。 少女は澪へ奇妙な言葉を言い放つ。 自分は 「正義の味方」 であり、劣悪を正殺するものである…… と。
  • ぼくと魔女式アポカリプス3 Nightmare Crimson Form
    もう動かない寝々、そして静かに眠りにつくレンテンシア、それらを見守る天の星々―― 残された澪と冥子は、痛苦と引き替えに得た様々な終焉を想っていた…… その時。突如現れたある人物が、寝々の体を、その根源闇滓とともに奪い去った。信じがたい人物の信じがたい行動に、澪と冥子はまた、新たに選択を迫られることになる――!? 事件の終焉が新たな痛みを生む第3巻、登場。
  • ぼくと魔女式アポカリプス Essential
    『電撃hp』Volume.42,46,48に掲載された、『ぼくと魔女式アポカリプス』のレア掌編を1冊にまとめ、電子書籍化! 第10回電撃ゲーム小説大賞<選考委員奨励賞>受賞者の水瀬葉月が贈る学園ファンタジー特別編!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています