WebデベロッパーのためのReact開発入門 JavaScript UIライブラリの基本と活用

WebデベロッパーのためのReact開発入門 JavaScript UIライブラリの基本と活用

作者名 :
通常価格 2,750円 (2,500円+税)
獲得ポイント

13pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

Reactのコンセプト、コンポーネント、JSX、活用テクニック、一歩進んだ使い方を解説!

Reactは、Webアプリケーションにおいて、ユーザーインターフェース(UI)を構築するためのJavaScriptライブラリ。Facebook/Instagram社が中心となって、オープンソースとして開発・保守されています。Reactを使えば、プログラムの保守・再利用が容易になると同時に比較的高速な動作を実現できます。

本書ではこれらの特長を概観したあと、開発の基本、一歩進んだ使い方などを解説します。Hello Worldや小さめのサンプルからはじめることで、初歩のレベルから着実に理解できるようにしました。これからReactによる開発を学ぼうとする方にとって最適な実践的入門書です。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / インターネット
出版社
インプレス
ページ数
240ページ
電子版発売日
2016年11月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
47MB

WebデベロッパーのためのReact開発入門 JavaScript UIライブラリの基本と活用 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年12月08日

    javascriptのuiライブラリの代表格にあたるreactについての入門書。入門書を地で行く入門書といった内容になっている。
    前半はreactの基本的な構成要素であるカスタムコンポーネントの説明から始まり、htmlのフォーム要素をreactで実装するのがメインの内容となっている。後半は拡張ライブ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月26日

    日本語でReactの雰囲気をざっとつかめる本としては悪くなかった。コード以外の説明が冗長で良書ではなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月16日

    初めてにはいいかもしれない。でもチュートリアルを2回くらいやってネットを探った方がいい気がする。
    環境構築は大事だよね。と思った。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています