書き替えられた日本史 「昭和~平成」でこんなに変わった歴史の教科書

書き替えられた日本史 「昭和~平成」でこんなに変わった歴史の教科書

作者名 :
通常価格 616円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「いい国つくろう鎌倉幕府」――日本史が苦手だった人も、この語呂合わせは記憶に残っているはず。でも、現在の歴史教科書では、鎌倉幕府の成立は1192年ではなくなっているのです。このように、10年、20年前の歴史の教科書には記述されていた“常識”ともいえる事柄が、現在の教科書では否定され、あるいは名称が変わるなどして、ずいぶん様変わりしているのをご存じですか?たとえば、縄文時代に稲作が行なわれ、仁徳天皇陵は大仙陵古墳に名前が変わり、聖徳太子の存在も曖昧になり、和同開珎は日本最古の貨幣ではなくなり、鉄砲は中国人倭寇の船が伝え、比叡山焼き討ちはなかった!?――近年の研究により、いつの間にか書き替えられた日本史の最新情報を、教科書の記述の変化を中心に、現在論争中のホットな話題も交えて、豊富な図版とともにわかりやすく紹介・解説します。

ジャンル
出版社
三笠書房
掲載誌・レーベル
知的生きかた文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年12月02日
紙の本の発売
2014年01月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2015年07月18日

歴史好きなら割と知ってそうな事だけど昔の教科書で完結してたら違和感大。
特に比叡山焼き討ちとか戦国系ドラマに影響が大。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています