ネットには神様がいる 「ネットは票にならない」が覆った日

ネットには神様がいる 「ネットは票にならない」が覆った日

作者名 :
通常価格 1,296円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

無名・支持団体ナシの山田太郎。
参院選比例で野党NO.1の29万票!
なぜ奇跡は起きたのか。

■著者:山田太郎のメッセージ
政治の世界では「ネットは票にならない」と長い間いわれてきた。 しかし、組織も持たない、もともと有名人でもない1回生議員が29万もの票を獲得し常識を覆した。 比例復活による3年半の任期の間に、前回選挙で得た票数の約10倍に。 これは、ネットが初めて大きく票となって現れた奇跡だ。 背景には、10代、20代の若者が抱く政治・経済への不満や思いがある。 彼らが社会の中核となる10~20年後、政治・経済の中心は明らかにネットである。本書は、ネット戦略で29万票を獲得した奇跡の物語にとどまらない。 明らかな日本の政治・経済の未来予測図なのだ。

■お手頃1200円! こんな人に読んでほしい本です
1.山田太郎に投票した皆さん
2.ネット政治・選挙を成功させたい政治家
3.ネットを活用して顧客をつかみたいビジネスパーソン
4.若者の行動特性を知りたいマーケティング担当者

■なぜこの本をおすすめするのか
1.支持団体なし野党最大得票29万はすごい。
2.成し遂げた山田太郎。なぜ奇跡は起きたのか。
3.ネットの神様の存在と3つの掟とは何か。
4.数名で「ネットどぶ板」展開って何をやった。
5.「選挙民」を「顧客」に置き換えてみてほしい。
6.これは「ネット・マーケティング戦略書」だ!

ジャンル
出版社
日経BP社
ページ数
204ページ
電子版発売日
2016年11月18日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年11月04日

中々興味深かった。
政治的には29万票は死に票であり意味のないことかもしれないけど、社会的には意味のあったことであろう。
シングルイシューに絞ったことは正解だけど、表現の自由といった、ネットやその支持世代に合ったイシューだったから成功したわけで、他のイシューだったらうまくいってないかもしれない。それ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月21日

日経ビジネス風に言うと、「敗軍の将、兵を語る」。兵は兵法のことらしいです。
米大統領選挙ではトランプ氏が炎上商法のごとく、山田氏とは真逆の手法で当選したのも合わせて、読者は考えるべきかと。
「さんちゃんねる」というネット広報の継続実績に、有権者は信用を見出したと思っています。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play